R-30

【PCスキル】社会人として知らないとヤバいレベルは?

パソコン, 仕事 今やパソコンは現代人の職場に当然のように存在し、業務においてパソコンが使えることは必須条件とも言ってもいいだろう。

「IT化が進んだ今、仕事ができるということは、最低限パソコンが使えるということとリンクする」とは、生活総合情報サイト・All Aboutでパソコンに関する記事を執筆する内川功一朗氏。

 内川氏に「いくらなんでもこれを知らないとヤバイ」項目をリストアップしてもらい、「使えない度」診断を作成。これでまず自分がどのくらいのスキルか調べてみてほしい。そして、次回以降(http://nikkan-spa.jp/432757)登場するさまざまなパソコン音痴たちの生態と比較してみてはいかがだろうか?

◆最低限のパソコンスキル

 下記の猿人級、原人級、旧人級に分かれた12個の項目をチェックしてみて、できる項目が5つ未満の人は要注意! 社内でお荷物扱いされてしまう危険性があるぞ。特に猿人級の4つがクリアできていないという人は大問題。今後のサラリーマンライフに暗雲が立ち込めることにもなりそうだ。

【パソコン使えない度Check】

<猿人級>
・文字を入力するとき、キーを探せない
・右クリック、左クリック、ドラッグの意味がわからない
・Word、Excelのファイルの印刷ができない
・メールの送信やファイルの添付、文面・PDFの印刷ができない

<原人級>
・PDFやCCなどの基礎的な言葉がわからない
・Web検索で調べ物ができない
・簡単なパソコン用ソフトがインストールできない
・ウィンドウのメニューが理解できない
・Word、Excel(マクロを除く)のファイルが作成できない

<旧人級>
・メールの基本的な作法がわからない
・パソコンソフトの説明書を挫折することなく読破できない
・マイコンピュータとコントロールパネルを使ったことがない

― 35~45歳[パソコンが使えない会社員]驚愕の働き方【1】 ―




おすすめ記事