雑学

「AV女優の豊胸手術にクオリティは求めていない」某美容外科クリニックと某AV関係者との密談をルポ

 あのライターの山田ゴメスが、なにやら最近、怪しい動きをしているらしい。どんな怪しい動きなのかをゴメス記者が“自ら”凸撃ルポしてみた。

~~以下、ゴメス記者による山田ゴメスへの取材(自問自答)~~

山田ゴメス山田ゴメス(以下、ゴメス):僕ですね、今年から本格的にコンサルタント業に進出しようかと思ってるんですよー。

――ほお。具体的には?

ゴメス:たとえば、普通だとなかなか接点がない美容整形業界の広報や営業の方と、アダルトビデオ関係者の方との出会いの場を、僕の華麗な人脈を活かしてセッティングしたり……簡単に説明すればそういうことです。

――それって「コンサルティング」ではなく、「奢られメシ目当てのコーディネイト」、もっとぶっちゃけて言えば、単なる「女衒」に過ぎないのでは?

ゴメス:失礼な! AV女優って美容整形需要がもっとも高い職業の一つじゃないですか。そういう事情に精通するAV業界と供給側である美容整形業界を引き合わせることによって、もっと大きなケミストリーを生み出す……まさに「ウィンウィンの法則」ってやつです。

――なんでそんなことをしようと考えたんですか?

ゴメス:不労所得が欲しいからです。僕ってね、じつはこの手のセッティングを今までもわりといっぱいしてきたんですよ。でも、その全部が一種のボランティア、アフターサービス……極論を言えば「このヒトとこのヒトが仲良くなれたら、みんなハッピー」くらいの気持ちでやっていた。つまり、むっちゃお人好しだったわけです。でも、こういう曖昧な動きだけで大金をせしめている悪いヤツが世の中にはいっぱいいるってことに、50歳を越えてようやく気づいたんです。

――他にはどのようなセッティングを予定されているのでしょう?

ゴメス:それは企業秘密です。

――ゴメスさん、そもそも自分の事務所を法人化してないじゃないですか。企業秘密じゃなく、普通に秘密ってことですよね?

ゴメス:(無視)とりあえず記念すべきコンサル第一回目として「今、都内で猛烈に業績を伸ばしている某美容外科クリニックの広報さんvsAV女優メインの芸能プロの営業さん」の会談模様を紹介しますので、ぜひ読んでみてください。そして、ここからなにかをお感じになった企業人の方はSPA!編集部までご一報ください! ちなみに今回は神楽坂のとても高そうな懐石料理をご馳走になりました。てへぺろ。

~~【会談模様】神楽坂の某お洒落系懐石料理屋にて~~

AV女優と美容整形ゴメス:AV女優と美容整形というのは、意外と切っても切れない関係にあると僕は睨んでいるのですが、実際のところはどうなんでしょう?

某AV女優メインの芸能プロダクション(以下、AV):それは正直、否定できないですね。一番顕著な例はやはり豊胸です。でも現実的な話、国内の美容整形外科に彼女たちを“いじって”もらうケースはほとんどありません。何人かをまとめて中国だとか韓国だとかタイだとかの海外にグロスで連れていくのが普通だったりします。

某美容外科クリニックの広報(以下、美容):でも、それだと施術のクオリティに圧倒的な違いが出てくるのでは?

AV:ぶっちゃけた話、クオリティ面は、あまり考えてないんですよ(笑)。こちら側からすれば、できるだけ安く大きくできればそれでいい。AV女優の(女優としての)寿命はせいぜい2年ってとこですからね。ただ、なるべく柔らかそうで自然な巨乳にしたいっていうのはありますけど……。

美容:すごく基本的な質問で申し訳ないのですが、施術の料金というのは、いったい誰が支払うのでしょうか?

AV:最初から何十万のお金を持って、ウチの業界に入ってくる女の子なんて滅多にいませんから、とりあえず事務所持ちです。そして、出演料から天引きしていくケースが大半ではないでしょうか。

ゴメス:つまり、先行投資ってヤツですね? ってことは、その子がもし売れなかったり、途中でトンズラしちゃったりしたら、すべてが無駄金になる……と?

AV:そういうことです。

ゴメス:つまり、クオリティを売りとし、その施術に見合ったそれなりの料金を取るクリニックが、仮にAV系事務所に営業に行ったとしても、現状はなかなか厳しいってことですね?

AV:たとえ国内で女優を施術させるにしても、たいがいクリニックとは事務所単位で割引込みの契約をしていますからね。そこに新規で食い込むのは、たしかにむずかしい。ただ、フリーで活動している熟女系の女優なんかは、ボディケアの意識が高くて、しかもすでにそこそこ稼いでいたりするので、けっこう狙い目だと思います。

美容:なるほど。その層にツイッターやFacebookなどのSNSを利用して、アピールしていけばいいわけですね?

AV:あと、すでに引退した元AV嬢も狙い目かもしれません。不自然なおっぱいや過剰な美容整形で身体がボロボロになって、「なんとかしたい」と悩んでいる子はいっぱいいると聞きますし。

ゴメス:閃いた! じゃあ、そちらのクリニックで、今度「若気の至りをメンテナンス」というキャンペーンを大々的に張ってみるのはいかがでしょう?

美容:それはいいかもしれませんね!

 どうです? ちゃんとビジネスっぽい会合になってるでしょ? まずは電話でのお問い合わせ、お待ちしていま~す! <取材・文/山田ゴメス>

【山田ゴメス】
山田ゴメス1962年大阪府生まれ。マルチライター。エロからファッション、音楽&美術評論まで幅広く精通。西紋啓詞名義でイラストレーターとしても活躍。また『解決!ナイナイアンサー』のクセ者相談員の一人でもある。日刊SPA!ではブログ「50にして未だ不惑に到らず!」(http://nikkan-spa.jp/gomesu)も配信中。著書『クレヨンしんちゃん たのしいお仕事図鑑』(双葉社)も好評発売中!

1962年大阪府生まれ。マルチライター。エロからファッション、音楽&美術評論まで幅広く精通。西紋啓詞名義でイラストレーターとしても活躍。著書『クレヨンしんちゃん たのしいお仕事図鑑』(双葉社)、ツイッターアカウント@gomes12081
ハッシュタグ




おすすめ記事