恋愛・結婚

【30代女性のひとりエッチ事情】妄想派も多数、AVの使い分けも

 女性はなかなか “ひとりエッチ”について他言はしないもの。女性記者が30代女性のオナニー事情をこっそり聞いてみた。

30代女性のオナニー「30代は経験が重なったせいか、いろんなシチュエーションにムラッとできるようになった。とにかくしたいSEXを妄想することが多いです。触っているうちにその気になっちゃいます」(34歳・IT)

「ノーマルだと思っていたけど、最近は3Pの妄想とかでも欲情するようになった。現実は無理だけど妄想なら自由」(37歳・介護)

 恥じらいながら語るが、どうやら、特徴は思い出しながらというパターンが多いらしい。さらに、最近では女性向けAVのクオリティに満足してしまう女性もいる。

「満たされない……そんなときはイケてる男優(エロメン)が出ている作品を観ます。現実にはこんなことをされない分、余計ハマってしまう」(30歳・出版)

「心も満たされたいときは、女性向けAV。単にムラムラしたときは男性ものを観て使い分けます。便利な時代ですね」(36歳・貿易)

 と、なかなかオナニーライフも楽しそう。上級者になると、道具使用者もちらほら出てくる。

「昔の彼氏と試したことがある道具は一人でも使います。……ですが、イッた後は、とてもむなしい気持ちです」(33歳・広告)

 本音は不満のようである。

【こうしてる】
男性ものと女性ものとAVは使い分ける

<女性がするオナニー>
●とにかく触るだけ 32%
●おかずを後から妄想 29%
●AVを見ながら 24%
●おもちゃを使う 10%
●触らなくてもイケる 5%
※300人の30代女性に調査(複数回答可)

モデル/大塚真弓(http://ameblo.jp/mayuyun630/)
― [30代女]の欲情メカニズム ―




おすすめ記事