エンタメ

ミス『アラサーちゃん』を受賞した「Gカップ薬剤師」の素顔とは?

 恋愛、仕事、結婚……。若さと成熟のあいだで葛藤するアラサー世代の胸の内を赤裸々に描き、累計50万部突破と、大ヒット中の漫画『アラサーちゃん 無修正』(扶桑社『週刊SPA!』連載中)。

松村加南子さん

 その第4巻発売を記念して、全国からリアル版アラサーちゃんを捜す、「ミス『アラサーちゃん』オーディション」が開催。応募総数510人の中から、横浜市出身のGカップ薬剤師・松村加南子さんが見事、グランプリを獲得した。

 先日、そのグランプリ発表イベントの模様をお伝えたところ、「本当の『アラサーちゃん』みたい!」「“Gカップ薬剤師”って、響きがエロい!」など、さまざまな反響がネットを中心に多数寄せられた。

 そこで、今回は続報として、受賞者にインタビューを敢行。グランプリに輝いた松村さんとは、一体どんな人物なのだろうか?

―――はじめまして。まずはグランプリ受賞おめでとうございます!

 あ、ありがとうございます。

―――受賞イベントも終わり、反響などはありましたか?

 ネットニュースを見た友人から、LINEやメールが多少ありましたね。「緊張してたね!」とか「いつもと雰囲気ぜんぜん違ったね!」とか。

 あと、両親からも連絡がありました。厳しい性格なので、最初はオーディションに応募したこと自体、内緒にしていました。かなりビックリしていましたが、母からは「あなたがやりたい事なら、頑張ってね」と励ましてもらいました。

―――確認ですが、普段は薬剤師さんとして働いてらっしゃるんですよね?

 そうですね。大学の薬学部で勉強して、国家資格も取りました。(会社の制度を利用して)今は大学院に復学して勉強をしながら、都内の薬局で週3日、働いていますね。

―――薬剤師になろうと思ったきっかけは?

 そもそも両親とも医療関係も仕事をしていて、化粧品開発の仕事に興味があったのですが、大学の現場研修のときに、接客の面白さに気づいて、薬剤師もいいなぁと。今もお客さんに症状を伺ったり、お話ししたりするのは楽しいですね。

―――こういったオーディションは「初」とお聞きしましたが、応募のきっかけは?

素敵な笑顔、そしてB92・W59・H89というプロポーション!

 やはり「アラサーちゃん」が好きというのが一番ですね。あと「壇蜜さんに雰囲気が似ている」と、友人からよく言われていたので。「これだったらいけるかも!」という気持ちも多少あったかもしれません(笑)。

 私ももう29歳なので、周囲の友人も既婚者が多く、何か面白いこと起こらないかなぁという期待感もあったと思うんです。ただ、ここまで大きなことになるとは、全く思っていませんでしたが……(苦笑)

―――では、応募の決心もすんなりできたと?

 いや、実はそうじゃないんです! オーディションの存在自体は、早くから知っていたのですが、応募しようかどうかギリギリまで悩んでいて……。結局、応募に踏み切れたのは申し込み最終日でした。全身写真を撮影してもらって、その場で必要事項を書いて、申し込みをしたという感じですね。

―――では、最後に、今の気持ちを改めてお願いします

 グランプリを受賞できるとは、全く想像していなかったので、今も現実感がないというか、フワフワした気持ちなんです。でも、ホントまだまだですが、色んなことを吸収して、アラサー世代の方々に「私でもあんなふうになれるんだ!」って、思ってもらえる憧れの存在になりたいです!

 そう受賞の喜びを語ってくれた松村さん。現在、さまざまな企画が進行中だが、まずは『週刊SPA!』誌上でグラビア撮影が行われる予定。初々しい彼女の活躍からますます目が離せない!

⇒【写真】はコチラ nikkan-spa.jp/?attachment_id=930852

<取材・文/日刊SPA!取材班 撮影/山川修一(本誌)>

女くどき飯

一般男性8人とガチデートした闘いの記録


アラサーちゃん 無修正 5

結婚、妊娠、出産、仕事…選んだものと選べなかったもの。悩めるアラサー女子の明日はどっちだ!?幸せの意味を問い直す惑乱の第5巻!


アラサーちゃん 無修正 4

笑って泣けてえぐられる、人気コミック、激動の第4弾!





おすすめ記事