初々しい20代のメイドさんと花見酒を楽しむ池袋のガールズバー

 4月である。4月といえば花見である。あれやこれやと言い訳をつくって酒を飲みたがる私のような人間にとって、花見はかっこうの言い訳である。嫁には毎夜、飲みに行く理由を話すのが日課となっている。昨日は「ちょっと作家の先生と花見なんだよ」と言い、今日は「編集部の花見なのである」と言い、明日は「ライターさんたちと花見に行かなきゃならない」と手を替え品を替えて、嫁を騙して夜遊び三昧の日々である。

 とは言え、花見はやはり楽しい行事である。桜を見ながら飲む酒は格別だ。どこかに花見をしながらカワイイ女のコたちと酒が飲める店はないのか……。そんな悩みを解決してくれたのが今回のお店、池袋の「コスプレガールズバーnino」なのだ。

お酒大好きな初々しいメイドさん


 池袋駅東口から徒歩5分。中池袋公園の満開の桜を横目に、雑居ビルの階段を上がる。メイドコスプレをした女のコたちが出迎えてくれた。カウンターに座り、窓に目をやると中池袋公園の桜が目に飛び込んできた。

 照明が落とされ、洒落た店内から桜を眺めていると目の前にはメイドさんがズラリ。酒を飲む前からテンションが上がる。出迎えてくれたのは、かおりチャン、なぎチャン、みおチャン、あずチャンの4人のメイドさん。もちろん、オール20代前半である。

左からかおりチャン、なぎチャン、みおチャン、あずチャン。いずれも20代前半のピッチピチのメイドさんである

 とりあえず、乾杯……というわけで、ビールとカクテルで乾杯。さすがに桜の花びらは舞っていなかったものの、横目に映る桜、そして目の前にはメイドさん。なんとも風流……というか、カオスというか、まぁ、どっちもカワイイしキレイだし、いっかというわけで、ボルテージはどんどん上がっていったのであった。

アットホームな雰囲気がたまらない


ショットグラスで酒を飲むビンゴゲームもあり、それを「楽しいですよ!」とカワイイ顔して勧めてくるから恐ろしい

 実は私、久しぶりのガールズバーだったので、この日はちょっと緊張気味。20代前半のコとちゃんと話せるのだろか……そんなピュアなおっさんの気持ちで臨んだのだが、何てことはない。酒も好きだし、話も付き合ってくれるし、窓の外見りゃ桜は咲いてるし、入店して10分後には居心地のよさを実感。居心地がよければ酒も進むしトークも盛り上がるのは、言うまでもない。

 相手をしてくれた4人以外もチラ見したのだが、こちらの店、かなりの上玉揃いである。往々にして「カワイイ若いコ=ツンツンして話が盛り上がらない」のだが、そんな心配はご無用。しっかり飲んで、一緒に騒いでくれる20代のメイドさんばかり。

 気になるお値段はオープンから20時までは60分2500円(税・サービス料込み)と破格。安くてカワイくて、一緒に騒げる。まさにガールズバーの王道のようなシステムである。ちなみに私、池袋で飲むなら北口派だったのであるが、この日を境に東口派に転向を宣言したのは言うまでもない。

隣の公園の桜は満開! 店内は美女が満開!


 ほろ酔いで店を後にすると、フワリと桜の花びらが舞う。久しぶりにイイ店見つけたなぁ……ガールズバーの楽しさを再確認させてくれた春の夜であった。

【コスプレガールズバー nino】
住:東京都豊島区東池袋1-17-4 山口ビル3階 
電:03-6914-2068
休:無休
営:月~金 17時~翌6時、土日 12時~翌6時(LAST)
ファーストセット30分1500円。ただしオープンから20時までは60分2500円

撮影/赤松洋太

テポドン エロ系実話誌などで修羅場をくぐったロクデナシがSPA!流の夜遊びに突撃!
テポドンの他の記事