夜遊び始めは花魁コスの美女と心ゆくまで艶やかに酔う!

 あけましておめでとうございます。今年も一年、我ら俺の夜取材班一同をよろしくお願いいたします。

 さて、正月といえばどうしても「和」を求めたくなってしまうのは、日本人の心に染みこんだDNAのなすところか。飲み慣れない日本酒を飲んで新年早々二日酔いという方もいるだろう。

 かくいう私も年始はいっちょまえに着物を召して初詣に行くのが、毎年の習わしでありまして、じゃあ、新年一発目の夜の街も……というわけで、紹介するのがこちらのお店。女のコたちが花魁風の和風衣装で出迎えてくれる「花魁・和服Bar池袋小町」である。

俺の夜艶やかな巨乳美女に囲まれて2021年がスタートする!

 昨年夏にオープンしたばかりのこちらの店は、「日本らしさ」がテーマとなっている。店内には扇子やサクラ、提灯が飾られており、「和」のテイストが至るところにちりばめられているので、正月気分を倍増させてくれる。

俺の夜

写真左から、はるチャン(24歳)、あんじゅチャン(22歳)、そして顔出しがNGのさなチャン(20歳)。3人ともお酒大好き

 花魁風のコスチュームでお出迎えしてくれたのは、3人の巨乳美女。はるチャン(24歳)とあんじゅチャン(22歳)、そして顔出しがNGのさなチャン(20歳)だ。3人ともはだけた感じの花魁衣装がなんともエロい、いや、もとい、艶やかである。じゃあ、乾杯しちゃいますか? と、お年玉代わりにご馳走して、’21年の始まりとなったのであった。

俺の夜 3人とも飲みっぷりはよく、特にレモンサワー大好きなあんじゅチャンの飲みっぷりは気持ちがよい。そんなあんじゅチャン、お酒での失敗が去年は痛かったとか。

「ものすごく酔っ払って、家の鍵をお店に忘れて帰っちゃって……。酔ってるし、気持ち悪いしで鍵を開けてくれる業者を呼んだらボッタくられちゃって10万円も取られちゃった」

 今年の目標は「お酒で失敗しない」とのことだが、飲みっぷりを見ていると、まぁ、それはちょっと無理かと……。

はだけた胸と背中に視線は釘づけ!

 女のコたちのトークと飲みっぷりもなかなかのものだが、それ以上に男心をくすぐってくるのは彼女たちのコスチュームだ。胸と背中がはだけており、3人の胸の谷間にオッサンの視線は店に入ってからずっと釘づけである。谷間だけでなく、鏡越しに映る背中もセクシーで、これもまた一興。さらに、視線を下に落とせば、キワドイ感じの太股がこれまた男心をくすぐってくるからたまらない。

俺の夜 演出はキワドイが、コロナ対策ももちろん万全。透明のパーテーションで隔てられ、乾杯は下の小窓で行うようになっている。このパーテーションがくせものと思いきや、パーテーション越しにタッチをしたりと、これがなかなかにネタとして楽しい。コロナ下の新しい“ふれ合い”ではなかろうか。

俺の夜 気になるお値段も良心的で、30分1500円で飲み放題。手軽に飲める分、ぜひとも女のコたちに気前よく奢って仲よくなってみるのもいいだろう。

 最近のガールズバーは、女のコがフツーに接客するだけで物足りなさが残る店が多い。だが、こちらのお店のギリギリ感はかなりそそること間違いない。最近のガールズバーに飽きていた読者諸兄はぜひとも堪能しにいってほしいものである。

俺の夜【花魁・和服Bar池袋小町】
住:東京都豊島区池袋2-44-2 TISビルB2
電:03-5904-8242
営:月〜土:18時半〜翌5時 日:18時半〜24時(※変更の可能性あり。お店に要確認)
休:なし
料:30分1500円(飲み放題)、延長30分2000円、税サ別20%、女のコのドリンク1杯1000円〜

取材協力/森田光貴 撮影/赤松洋太

テポドン エロ系実話誌などで修羅場をくぐったロクデナシがSPA!流の夜遊びに突撃!
テポドンの他の記事

新着記事

バックナンバー