ハイカラ美女のゴッドハンドを堪能できる極上マッサージ

 リモート疲れという言葉が、市民権を得て、1年余りが過ぎようとしている。かく言う私も自宅で原稿をシコシコ書いて、オンライン取材をダラダラやっているため、肩も背中も腰も全部バッキバキで悲鳴を上げている。

俺の夜 ダメだ……。そろそろマッサージ行かなきゃ、マジでリモート死する。でも、普通のマッサージじゃ面白くないし……と思っていたときに見つけたのがコチラ。秋葉原にある「和風癒やし処 和ノ国」だ。なんでもハイカラさんと呼ばれる、レトロな袴のコスチュームに身を包んだスタッフがマッサージしてくれるんだとか。

カワイイだけじゃない!施術テクで思わず昇天

 受付でコースを聞かれたので、「キッチリ魂抜かれるくらい、ほぐしてくれるコースで!」と伝えたところ、オーソドックスな耳かき&ほぐしコースの60分7000円がオススメだという。

 さっそくマッサージルームで着替えて待つと、ハイカラさんのあやかちゃんがやってきたのである。

俺の夜「さっそく始めますね~。一番ツラいのはどちらですか? え? 全部? じゃあ、順番に背中から……うわぁ、ガッチガチじゃないですか。いきますよ!」

 グイ! グイ!と、あやかちゃんの指が背中をほぐしていくと、血の巡りがよくなり数分でウトウトとしてしまう。極楽極楽、極楽浄土。気がつけばすっかり熟睡してしまったのである。

「いかがでした?」

「ひやぁ~、ひもちほくて、たまりゃぬですよ(※注 気持ちよくて、たまらんですよと言ったつもり)」

 あやかちゃんの“ゴッドハンド”で図らずも秒殺されてしまい、気持ちいいんだか、寝てしまってマッサージを堪能できなくて損したような、複雑な気持ちに。

俺の夜

写真右がアニメと猫が大好きなあやかちゃん。得意な施術はオイルフット。写真左のもえかちゃんもオイルフットが得意なんだとか

 それもそのはず。あやかちゃんは新人のハイカラさんにマッサージや接客のルール研修を担当する“凄腕”なんだとか。

「それにしても凝ってますねぇ~」

「カッチカチですいません……」

「いえいえ~。お仕事頑張ってらっしゃる証拠ですよ。毎日おつかれさまです」

耳かきはあまりの気持ちよさに数秒で撃沈

 まさか、仕事するフリして日がな一日、ボートレースや競輪をやっているとは言い出しづらくなってしまった。そうこうしていると、全身のマッサージを終え、ドライヘッドスパへ。

俺の夜「うわぁ。お客さん、頭が“硬い”ですよ」

「いや、意外と柔軟ですよ、私は」

「ちょっと~そっちの“固い”じゃないですって(笑)」

 こんな感じでしっかりトークも弾みます。そして、締めくくりは耳かき。耳の入り口を心地よい強さでコリコリコリ……。あまりの気持ちよさに数秒で撃沈されてしまったのであった。

俺の夜

40歳を超えると大半のことは恥ずかしくなくなるのだが、耳かきをされる際、耳毛が伸びていないか恥ずかしくなってしまった

 くにゃくにゃでトロトロにほぐされて店を出る。帰りの電車では着席と同時に熟睡。そのまま寝過ごして、5駅ほど乗り過ごしてしまったのであった。

俺の夜

写真右がアニメと猫が大好きなあやかちゃん。得意な施術はオイルフット。写真左のもえかちゃんもオイルフットが得意なんだとか

【和風癒やし処 和ノ国】
住:東京都千代田区外神田1-14-1 宝田中央通りビル7F
電:03-6206-9622
営:平日13~22時、土日12~22時
料:耳かき&ほぐしコース30分3800円~、オイルフットコース30分4900円~、指名料30分500円、ハイカラさん2人からの施術が楽しめるお殿様コースもある

取材協力/佐藤永記 撮影/赤松洋太

テポドン エロ系実話誌などで修羅場をくぐったロクデナシがSPA!流の夜遊びに突撃!
テポドンの他の記事

新着記事

バックナンバー