酒好きメイドのカクテル、最強ラッパーの惚れた店。でら楽しい名古屋の夜

 出張で人生初、名古屋の地に降り立ったブルボン。愛知の夜をどえりゃあ満喫できるお店を見つけちゃいました。

俺の夜コンカフェ界の産業革命、ここに極まれり

 最初に向かったのは鶴舞にある「Secret Chamber」というコンカフェ。普段は日本紅茶協会も認定する「紅茶がおいしい店」だが、時折、お酒好きメイドが現れてバーテンダー顔負けのカクテルを振る舞うとか。早速、店に入ると、甲冑と執事さんがお出迎え。

俺の夜「コンセプトは19世紀イギリスのマナーハウス。衣装もクラシカルなロングスカートを採用し、内装もイチから造り直して当時に近い雰囲気が出せるように工夫しました」

 そう語るのは執事兼オーナーの濱口さん。そして店のお酒を管理する噂のNoaさんが現れた。

俺の夜

Noaさん

俺の夜

低温でじっくり焼き上げた名物のローストポーク。「地元で捕れたジビエを提供する日もあります」

「以前は酒屋で働いていたほどお酒が好きで……。私がお給仕するときだけはオリジナルカクテルを出してるんです。仕入れのために日本各地のイベントに赴くこともあります」

俺の夜 そう言って出してくれたのは炭酸入りラベンダージン。すっきりとしたおいしさで、いくら飲んでも飽きない! 美酒と名古屋美人に酔いしれながらイギリス気分が味わえるとは……。コンカフェ界の産業革命、ここに極まれり。

俺の夜

俺の夜

「ご要望あらばどんなカクテルも作れます」。せっかくなので昼間取材した呂布カルマさんをイメージしたお酒を作ってもらった

【Secret Chamber】
住:愛知県名古屋市中区千代田5-5-1 ミマツビル1F
営:平日14~22時、土日祝12時~22時
休:水曜
電:052-262-7565(@secretchambertw
1時間1オーダー、テーブルチャージ500円

ラッパー・呂布カルマの血と骨の源はここにある

 ほろ酔い気分でシメを求めて向かったのは、栄にある焼き鳥屋「なかひこ」。実は昼間、名古屋を代表するラッパー・呂布カルマさんを取材。別れ際、呂布さんが「名古屋コーチンがめちゃくちゃ旨い店があるんですよ」とススメてくれた店なのだ。入ると店長・岩田さんが真剣な表情で串を焼いている。ためらいつつ声をかけると、笑顔で応えてくれた。

俺の夜

ホールを担当する奥さんと、夫婦仲睦まじく店を営む岩田さん。「呂布くんとはいつも名古屋の下世話な話で盛り上がってるよ~」

「スタジオが近いのもあって、呂布君やその仲間がよく来るんだ。今の彼の血と骨は俺の焼き鳥でできてるよ(笑)」

 さっそく名物とりみそ串をほおばる。絶妙な焼き加減と甘じょっぱさに「これが名古屋コーチンの旨さか!」と驚くと……。

俺の夜 俺の夜「いや、これは普通の鳥だよ(笑)。俺はそこらへんの食材でも、焼き加減で極限までおいしくするのが本当のプロだと思ってるんだ。名古屋コーチンも出してるけど、ブランド鳥で旨い焼き鳥を出すのは当たり前だからさ」

 マジか。じゃあ、この人が焼いた名古屋コーチンってどうなるんだ? と思い、呂布さんもオススメの「名古屋コーチンもも串」を注文。

俺の夜

呂布カルマさんオススメ!「ここの数量限定、名古屋コーチンもも串は最高っす」

……結論、最高。ぷりっぷり。焼き鳥ってこんなにジューシーなものだったっけ? あぁ、旨すぎて酒が進む。今まで名古屋を通過していた愚かな自分を呪い殺したい……。

 翌日、熱田神宮にお参りしつつ、生まれ変わることを誓ったブルボンでした。

【なかひこ】
住:愛知県名古屋市中区栄5-6-33 能楽ビル1F
営:18~0時、日のみ18時~22時
休:水曜
電:052-265-6793(@nagoyaNAKAHIKO
とりみそ串180円 名古屋コーチンもも串300円

撮影/水野谷維城

ブルボン ブルボンと赤城乳業に絶対的信頼を置く甘党。理想のタイプは「小梅ちゃん」
ブルボンの他の記事

新着記事

バックナンバー