“外パブの聖地”錦糸町の最前線。多国籍美女と美酒に酔いしれる夜

 先日、閉幕した世界陸上。TV中継ではボルトの記録更新よりも、鍛えあげられた外国人美女の肉体美ばかりに目がいっていたスパムです。

 そこで、日本にいながら外国人美女と飲めるお店を探そうと思い立ったのだが、正直、過去に行った外パブにはろくな思い出がない。六本木では高額な支払いに絶句し、歌舞伎町ではナイジェリア人キャッチに誘われて入った店でタケノコ詐欺に遭ったことも……。 

 そんな折に、古くから外パプの聖地として知られてきた錦糸町では、外国人キャストの多国籍化が年々進んでいるという情報をキャッチした。馴染みの客引き曰く、「以前から多かった東欧系はもちろん、『それ、どこにある国?』という国籍の女性も多い。悪質な店の話も昔ほどは聞かないし、在籍女性のレベルも上がっていますよ」。そこで早速、錦糸町に向かった!

パッション溢れる美女のサンバダンス

Russian Roulette

在籍約30人のなかでどの国の美女が来るのか……。まさにロシアンルーレット!

 まずやって来たのは、錦糸町の無料案内所のスタッフが「今、錦糸町で一番勢いのある店です」と薦める、インターナショナルクラブ「ロシアンルーレット」だ。昨年4月にオープンした同店は世界12か国の美女が在籍している。「コンニチハ~」と流暢な日本語で挨拶してくれたのは、東欧のモルドバ共和国出身のリカさんだ。

「ワタシは日本に来て7年ですけど、日本語まだムズカシイ。でも日本人はシャイな人が多いから、いつも私のほうが話します(笑)」

 同店では滞在歴の長いキャストが多く、完璧な日本語を話す人がほとんど。続いて登場したブラジルとペルーとのハーフ美女・ミアさん(来日8年目)は、日本人男性と付き合ったこともあるとか。

「南米のコは気に入ったら、すごく積極的にアプローチするんです。日本の男性はあまり『アイシテル』って直接言ってくれないけど、すごく優しいからスキ。前のカレでちょっとダメだったのは、エッチが少なかったことかな(笑)」

 そんな会話で盛り上がっていると、店内の照明が突如暗転。サンバのリズムに合わせて、サンバダンサーたちが登場した! 情熱的なダンスは迫力満点。褐色の肌に目を奪われるスパムに対し、サンバガールズが「一緒に踊りましょう」と手招きをした。少し躊躇していると、横に座るリカさんから「あなた、サムライでしょ!」と背中を押され……。結局、ショーに駆り出されるスパムだった。

 ちなみに、サンバダンスの後にはトップレスショーも披露される。その際にはダンサーによる特別サービスもあるそうで「それを受けたらたぶん、今夜はあなた眠れなくなっちゃうよ(笑)」(ミアさん)とのこと。

【後編】に続く⇒

Russian Roulette

サンバガールと踊れるチャンスは早い者勝ち。難しいニュアンスは伝わりづらいので、優しい日本語だと会話が盛り上がりやすい

【Russian Roulette】
東京都墨田区江東橋4-18-7 興亜ビル4F
電:03-6659-9439
営:19:30~ラスト
休:年中無休
テレビ東京『アド街っく天国』でも紹介された同店。サンバダンスは22時頃からスタートする(日によって変更あり)

Russian Roulette

スパム 主に池袋界隈に出没。重度のタイツフェチで、レギンスに対しては反対の姿勢をとる
スパムの他の記事

新着記事

バックナンバー