第五十八夜【前編】

マジックショーとテレビゲームで盛り上がれる

娯楽ガールズバー


【担当記者:テキサス】

 席についたキャバ嬢、ほぼ全員と赤外線通信をやりすぎて、メールが来ても誰からなのかわからない。それでも、相手を傷つけないように知っているフリをして「今度お店に行くね」と返信。お店がわからず、二度と会えない女でも大切にする男、テキサスです。

 これだけ多くのキャバ嬢と出会っていると、余程「楽しい思い出」がないと忘れてしまう。それは、ひと晩で多くの男性を相手にするキャバ嬢も同じはず。だからこそ、テキサスはいかに「ワンセットの素敵な想い出」をつくるか、を常々考えているわけだが、トークだけでは限界がある。

 そこで、今回は2人の距離がグッと縮まるツールが用意されている六本木のガールズバーを紹介。カウンター越しをモロともしない、夜遊びスポットを案内しよう!

美人マジシャンが魅せる本格マジック

 まず1軒目のお店は、今年オープンしたばかりの”MOBAR magic”。魔耶一星氏など有名マジシャンたちによるマジックショーが行われるガールズバーだ。

 カウンターに着くと、早速ステージがスモークに包まれ、ショーがスタート。テーブルが宙を舞ったり、箱の中からセクシー美女が登場したり、と本格的なマジックショーを見てカウンターの女のコたちと一緒に盛り上がる。

 すると、女のコの一人が「私もマジックできるんですよ。覚えたばかりで、うまくできるかわからないけど……」と、トランプをカウンターに並べ始めた。

 実は、彼女たちは全員マジック好きが高じて、このお店で働き始めた女のコたちばかりなのだ。

 披露してくれたのは、カードを1枚選んで戻し、シャッフルすると、封筒の中から同じカードが出てくるというシンプルなマジック。さらに、一万円札やお酒を注ぐグラスが宙を浮くマジックまで目の前で見せてくれた。

 あまりの本格的なマジックに感動し、トリックを見破ろうと彼女を凝視していると、「あんまりマジマジと見つめないで! タネが見透かされそうで、ドキドキしちゃう……」なんて、はにかむ姿がまた初々しい。

 タネも仕掛けもない彼女の笑顔に、もはやマジックのトリックなどどうでもよくなるほど癒され、次の店へと向かった。





yoru58_1.jpg

yoru58_9.jpg
プロのマジシャンや女のコたちによる本格的なマジックショーが見られる。
マジックに参加すれば、楽しさも倍増だ!



【MOBAR magic】
プロのマジックショー(23時~1日1回)も楽しめるガールズバー。
住:東京都港区六本木3-10-4 六本木パークビルB1
電:03-3796-5696
営:20:30~翌6:00 休:日祝
料:チャージ2000円/60分、延長1000円/60分、サービス料20%





撮影/西田 航

テキサス 「女のコとの会話は最高の前戯」がモットー。趣味は年間50回ほど行くキャバクラとFX
テキサスの他の記事