第六十二夜【後編】



【担当記者:テキサス】

 一方、韓国人街のある大久保界隈でもガールズバーが増えている。新宿職安通りにある『WA BAR』では、20代前半の韓国人女性たちがバーテンダーとして接客。ここで、女のコと盛り上がる方法としてオススメなのが、女のコとのゲーム対決。合コンゲームなどを行い、負けた人は”バクダン”と呼ばれるカクテルを飲むのが韓国流だ。

“バクダン”とはビールと韓国焼酎のチャンポン。作り方はビールジョッキを並べ、その上にショットグラスを配置。韓国焼酎を並々と注ぎ、ドミノ式にビールの中へ一気に投下するという豪快なもの(上写真)。

 ここはゲームに勝ち続け、女のコに”バクダン”を飲ませて酔い潰してやる……。そんな下心を持っても韓国人女性は酒豪が多く、こちらが先にノックアウトされてしまう場合がほとんど。下心を捨てきれず、ゲームを続け”バクダン”を飲み過ぎないよう、ご注意を。

 ちなみに、この店はガールズバーのように時間制のチャージ料金を取らず、バーとして営業。財布の中身を気にせず、朝まで女のコとお酒を飲むことができる。

 アジアンガールズバーで、気軽に朝まで国際交流。そんな夜がたまにはあってもいいかもしれない。

yoru62_4.jpg

yoru62_5.jpg

【K-Pops Style Bar『WA BAR』】
韓国の女のコたちがバーテンダーとして働くバー。
Kポップのミュージックビデオが流れる巨大スクリーンやダーツもある。

住:東京都新宿区歌舞伎町2-41-8 第2下村ビルB1
電:03-5285-8639
営:18:00~翌5:00 (日曜は~24:00) 休:無休
料金:エビス生ビール600円など


撮影/西田 航

テキサス 「女のコとの会話は最高の前戯」がモットー。趣味は年間50回ほど行くキャバクラとFX
テキサスの他の記事