第七十六夜【後編】




【担当記者:テポドン】

「ちょっと待って! その手、見せてよ! 三牌ツモったでしょ!」

 と、2人から腕を掴まれる俺。

「断る。もしもなかったら、キミたちには体を開いてもらうぜ。それでもいいのかい?」

 と、手を開くと牌が3つ……。両脇からパンチが飛ぶ。

「そういうことする人、キライ!」

 と、これまた怒った顔が可愛いもんだから暴走は止まらない。次の局では……。

「テポドン、なん(南)でもかんでも、勝ちに行くと嫌われるぞ!」

 と、先輩はお叱りの言葉と同時に右耳を触ったので、「南」を捨てると先輩がすかさずポン。

「ちょっと! 今の『通し』でしょ! バレバレですよっ!」

 と、今度は二人揃ってパンチを喰らってしまったのであった。


100420_yoru_03.jpg
「あんた、背中が透けてるぜ」と呟いてみたのだが、「そういうマンガに影響された人って多い
んですよね~」と軽く流されてしまい、本当に恥ずかしくて死にそうになった。また、本当にイ
カサマをやるとシャレにならないので、絶対にやってはいけません



甘酸っぱい思い出が、胸に去来する卓


 その後、仕切り直して打ち始めるとツキが回って来たのか、先輩と俺が交互にあきちゃんとまいまいちゃんをハネ満、満貫と直撃していく。可愛い2人の捨て牌を見て、「ロ~~~ン!」と叫ぶんだが、これがたまらない。小学校の頃、好きな女のコにわざといじわるしたような甘酸っぱい気持ちになれるのだ。帰り道、先輩が呟いた。

「麻雀はツモが一番気持ちイイと思ってたけど、違ったみたいだな」

 リーチをかけずに女のコから出る牌を狙う。当てたときの彼女たちの顔を見るだけでも、二飜役くらいはあるはずだ。


100420_yoru_04.jpg
ダマテンで虎視眈々とあきちゃんを狙い撃ち。こういう性格の悪い攻撃が
またどうしようもなく気持ちがイイのだ



【LOVE2 ボンバー】
住:渋谷区渋谷2-19-17 第106東京ビル10F
電:03-5774-5882
休:なし
料:1ゲーム350円
http://www.love2-bomber.com/
半荘は東南戦で、喰いタン、後付けありのアリアリ。
女のコのメンバーが12人在籍と業界屈指多さ。
また、日替わりで彼女たちの手料理も楽しめる



現役モデルも在籍する! 新しいスタイルの雀荘


「セクシーなウェイトレスや可愛い女のコと対戦できる店」をコンセプトにした新しいタイプの雀荘が歌舞伎町に登場。メンバーの女のコが趣向をこらしたイベントを行っており、毎月7が付く日はセクシーなコスプレでお出迎えしてくれる。メインキャストのannaちゃんは、ギャル雑誌などで活躍する現役モデルなのだ。


100420_yoru_05.jpg


【麻雀セブン 歌舞伎町店】


住:新宿区歌舞伎町2-38-2 第二メトロビル3F
電:03-5285-6907
営:10:00~深夜 休:なし
料:300~600円(セットは1人400円/1時間)
http://www.mahjong-seven.com/








撮影/Toshitaka Horiba
取材協力/高木先輩

テポドン エロ系実話誌などで修羅場をくぐったロクデナシがSPA!流の夜遊びに突撃!
テポドンの他の記事