第七十九夜【前編】

サッカーW杯で盛り上がれる!

スポーツ観戦ガールズバー


【担当記者:テキサス】

yoru_100518_1.jpg
 ツラいことがあったとき、独り寂しくしっぽり飲む夜よりも、ワイワイ騒いで気を紛らわす。キャバ嬢の無邪気な笑顔に癒される……。癒しをお金で買う男、テキサスです。

 仕事でイヤなことがあったときこそ、女のコとお祭り騒ぎがしたいもの。しかも、今年は4年に一度の祭典であるサッカーW杯南アフリカ大会が6月11日に開幕。こんなバカ騒ぎができる、お祭りチャンスを見逃す手はない!

 そこで、今回は女のコと一緒に、W杯が観戦できるガールズバーを先取りで紹介したい。日頃の鬱憤を晴らすべく、大盛り上がりできるお店を1か月早いがリサーチがてら行ってみた。

W杯の日本代表戦を女のコと一緒に応援!

 まず1軒目は、池袋駅東口にある「ガールズバー・イブ」。普段はプロレスなどの格闘技を中心に、さまざまなスポーツの試合を放映しているお店だが、W杯開催中は、日本代表の全試合を放送する予定。

 店内には18席が用意され、大勢で訪れてもスポーツ観戦することができるとあって、グループでお店に遊びにくる常連客も多いのだとか。

 また、サッカー好きの女のコたちが多く在籍し、取材に訪れたこの日もW杯前の”予習”を兼ねて、日本代表戦のダイジェストを放送していた。録画放送にもかかわらず、ボールの行方に一喜一憂する彼女たちの掛け値なしの表情と、黄色い歓声が店内に飛び交い、盛り上がっていた。

「スポーツを一緒に観戦していると、知らない人でもすぐに仲良くなれちゃう」(アヤカちゃん)

「スポーツ観戦のドキドキって恋愛に似てますよね」(リサちゃん)

 ホントかよ! と思わず突っ込みたくなるが、心理学的にはスポーツ観戦時は、恋愛をしているときと同じ脳内物質であるドーパミンが放出されるとか。さらに、W杯開催の翌年の出生率は例年よりも上昇するという統計もあるから、男女の距離を縮めるのに、スポーツ観戦が役立つというのもあながちウソとは言えなさそう。

 そんな”ごっつぁんゴール”を決めるためにも、W杯開幕までの約1か月間、通い詰めるのもありかと思うのはテキサスだけか!?





【Girl’s Bar EVE】


yoru_100518_2.jpg

住:東京都豊島区東池袋1-42-4サンライフビルB1
電:03-5953-3500
営:19:00~翌6:00
休:無休
料:チャージ2000円/1時間、ドリンク1杯800円~、サービス料10%
http://www.girlsbar-eve.com/

●池袋駅東口から徒歩5分にあるガールズバー。
席は全部で18席用意されていてグループで盛り上がることができる。





撮影/西田 航

テキサス 「女のコとの会話は最高の前戯」がモットー。趣味は年間50回ほど行くキャバクラとFX
テキサスの他の記事