第八十五夜【前編】

芸人 vs 精鋭記者

プロのトーク術はキャバクラでも通用するのか?


◆キャバクラガチ対決 六本木死闘編 前編
東京03 vs 俺の夜

100629_yoru_01_2.jpg


 ネタ番組の隆盛から始まり、漫才、コント、ピン芸らの腕を競い合う各種お笑いコンテストの設立に至るまで、お笑いブームは息の長い盛り上がりを続けている。練りこまれた芸の巧みさはもちろん、バラエティ番組で見せるアドリブの話術も、人気の一因となっている……ようだが、一点だけ疑問が残る。すなわち、「お笑い芸人は、夜遊びの話術も素人より優れているのか?」という点だ。

 早速、西新宿の安スナックで緊急会議が始まった。メンバーはテポドン、苫米地、スギナミの3記者。「夜の街では芸人よりも俺らのほうが先輩!」、「いやいや、結局、最後にモノをいうのはプロの話術だろう」。白熱の議論は朝まで続いたが、答えは出ない。やはり、ここは論より証拠。同じ店、キャバ嬢を相手に芸人たちとやり合えば、白黒はつくはずなのだ。早速、オファーを出すことに。対戦相手は、6月から始まったケータイ専用放送局BeeTVの番組『夜の帝王学』のナビゲーターを務める、コント王・東京03である。




映像で愉しむ”男の夜の教科書”
『夜の帝王学』毎週水曜日、BeeTVで配信中。

100629_yoru_08.jpg

高級クラブ、ガールズバーで「女にモテる」、「女をオトす」、「女とヤレる」テクニックを公開する『夜の帝王学』は、BeeTVで配信中。「キングオブコント2009」で優勝した東京03の実践コントのほかに、人気キャストの実録インタビューや知らなきゃ損する「用語講座」など、盛りだくさんの内容。同じくBeeTVで毎週土曜日に配信している「絶対に浮気がバレない最強テクニック」と併せて、”男の夜の教科書”として要チェックだ。

■アクセス方法 iチャネル>BeeTV または iメニュー>動画>BeeTV 月額315円(税込み)で全番組見放題

運営:エイベックス通信放送 (C)BeeTV


100629_yoru_02.jpg

対決をジャッジしてくれるのは、六本木「R」の美人キャバ嬢3人
(写真左から)愛原蛍ちゃん、山上紗和ちゃん、和泉こたろうちゃん






撮影/渡辺秀之

スギナミ 東京都生まれ。主な出没地域は中野、高田馬場の激安スナック。特技は「すぐに折れる心」
スギナミの他の記事