第九十五夜【後編】



 また、渋谷発~横浜中華街行きの東急東横線では、各駅ごとにお店で働いている女のコのジャンルが微妙に異なるのも特徴的だ。

 詳しくは、下の路線図を見てほしい。渋谷に近づけば近づくほど「ノルマが厳しいから、気楽な中目黒で働いているの」(中目黒「club Dream」の奈央ちゃん)なんて繁華街のキャバクラ激戦区に疲れたコが多く、多摩川を越えて横浜に近づいた途端、場末感漂うコが流入してくる。
 そんな雰囲気の違いをひと晩で楽しむのも東横流らしく、店をハシゴできるのも沿線キャバクラだからこそ。料金はリーズナブルで、中目黒の前出「club Dream」でも、ワンセット3000円~。しかも、女のコもハウスボトルが飲めるので、レディースドリンクの出費が抑えられるのは、資金の乏しいテキサスにとって嬉しい限りだ。

100914_yoru_03.jpg


「中目黒と言っても、サラリーマンが多いので、料金は安く設定していますね。でも、芸能人も来てくれますよ。近くにEXILEのダンススクールがあるので、EXILEのメンバーが、よく来ていました(☆)」(奈央ちゃん・24歳)

 今さらオシャレ男子にはなれないけれど、ユルいオシャレ女子からちやほやされたい。そんな希望が叶う東横線は、ほかでは味わえない魅力があると言えそうだ。


中目黒駅発
【club Dream】

100914_yoru_04.jpg

小ぢんまりとした店が多い中目黒で、在籍数50人を誇る人気店。
住:東京都目黒区上目黒3-7-6松村第2ビル3F
電:03-5773-5415
営:20:00~ラスト
休:年中無休
料:20:00~3000円/60分
  21:00~4000円
  22:00~ラスト5000円(税・サ込み)T.C10%


撮影/西田 航

テキサス 「女のコとの会話は最高の前戯」がモットー。趣味は年間50回ほど行くキャバクラとFX
テキサスの他の記事