第百十八夜【後編】



 荻窪駅から徒歩2分。ガールズバー「さくらん」へと足を踏み入れた……瞬間、店の内装に驚かされる。照明、オブジェはすべて”赤”と”金”で統一。壁面、テーブルには花鳥風月をモチーフにした装飾が施され、浮世絵の美人画が幻想性を増している。


「いらっしゃ~い。朝までまだまだ長いよ~。どんどん飲もう! イェーイ、カンパーイ」


 席につくなりテンション高めでコールをかけてくるのは、”お酒大好きギャル”のまりちゃん。あらためて店内を見渡してみると、どの席もワイワイ盛り上がっている。格調の高そうな内装に惑わされてはいけない。どうやらココは、しっとりトークを楽しむのではなく、「みんなでワッショイ」系のお店のようだ。「俺の夜」ではおなじみの一見テク、「カラオケの履歴を見る」を試してみても、やはり歌い上げるようなバラードよりも、合唱系の”一体型ソング”が選曲されていることがわかる。


「踊っちゃうぞ、オラァ」


 酔うと「ちょっぴり”輩”モードに入っちゃう(ハートマーク)」というユイナちゃんが、中央の円形ステージでヒラヒラと舞い踊ると、店内の喧騒はさらに増していく。


 胸元の開いた花魁衣装に身を包んだ女のコたちが、カウンター内を躍動する姿は、さながら引手茶屋の遊女のごとし。そんな情景を眺めているうちに思わず酒のピッチも上がり、金魚鉢の底へズブズブと沈んでいくのであった。


110405_yoru05.jpg
(写真左から)「飲むと噛みつくことも」(まり)、「カラオケで盛り上がりたい」(ユイナ)、
「明るい下ネタが大好き!」(ケイト)の3人。38人の在籍キャストはすべてノリのいい娘ばかり



さくらん

110405_yoru07.jpg

住:杉並区上荻1-18-3 第2亀屋ビル2F
電:03-3220-3690
営:19時~翌5時
休:無
料:60分3000円(2名以上で来店すると60分2000円)
フード/ドリンク500円~
ブログ http://ameblo.jp/girls-bar3/



撮影/渡辺秀之

スギナミ 東京都生まれ。主な出没地域は中野、高田馬場の激安スナック。特技は「すぐに折れる心」
スギナミの他の記事