大阪ナンバー1のゴーゴーダンサーチームが紹介する、最新のクラブ事情

 ここ数年、当局の規制でなにかと逆風が強い大阪のクラブシーン。とはいえ、もともとクラブ熱が高いエリアなだけに、昨年は大型店舗が多数オープンするなどここにきて盛り上がりを見せているという。

 大阪の夜遊び事情に詳しい在阪ライター曰く「大阪はもとからダンス人気が高いこともあり、最近はイベントで踊るセクシーなゴーゴーダンサーチームが元気なんです。彼女たちのパフォーマンスは必見ですよ」とか。

 そこで今回は、大阪の夜を賑わすとびきりセクシーなダンサーたちに会ってきた!

目のやり場に困る!ド派手ダンサー軍団

AGEHA OSAKA

「AGEHA OSAKA」のメインフロア。カラオケ付き個室などVIP席も多数ある。周りには飲み屋が密集しているので、一軒目で飲んでからすぐに移動できるアクセスのよさも魅力だ

 やって来たのはミナミのクラブ「AGEHA OSAKA」だ。約800人収容のダンスフロアと煌びやかなVIPルーム(天井には竜の絵!)を備えた同店は、昨年12月にできたばかり。

AGEHA OSAKA ここで週1回のレギュラーで踊るのが、総勢34人の美女揃いダンサーチームGLAMORだ。この日は「サンバの衣装か!?」と見紛う純白のセクシーコスチュームでご登場。「関西クラブ特有の“ノリ”を楽しんでくださいね」と、美脚がまぶしいリーダーのIZUさんが話す。

「私たちは昨夏に結成したばかりでメンバーにはプロのダンサーもいますけど、多くは普通に昼間働いているコなんですよ。美容師や看護師、なかには会計士をやっているコもいて、平日のイベントで踊った後は、朝から死にそうになりながら仕事しています(笑)」

⇒【後編】に続く http://nikkan-spa.jp/804446

AGEHA OSAKA

ステージ上で踊るだけでなく、クラブによっては地上3mに下げられたブランコに乗ったアクロバティックなパフォーマンスも披露しているとか。ヒップホップやジャズダンスなど、メンバーごとに多彩な得意ジャンルを持っている

●GLAMOR(グラマー)
現在は月曜、火曜、金曜、土曜の週4日のペースで大阪の各クラブでパフォーマンスを実施中。彼女たちの詳しいスケジュールは(http://glamor-glamor.jimdo.com/)でチェック!

スパム 主に池袋界隈に出没。重度のタイツフェチで、レギンスに対しては反対の姿勢をとる
スパムの他の記事