渋谷駅周辺で終電を逃した時の過ごし方【オススメ・スポット5つ】

 ハードな残業や飲み会で盛り上がってついつい終電を逃してしまった…誰しもがそんな経験を一度はしたことがあるのではないだろうか。いざ帰ろうにもタクシーは深夜料金で、会社から離れ郊外に住んでいる者にとっては費用も馬鹿にならない。ましてやビジネスホテルに泊まることなど、懐事情を気にしていたらもってのほかだ。

 では、終電を逃してしまった場合はどこを安息の地にするべきなのか。

 無数のオフィスが集まり、様々な店が深夜も稼働している都心の繁華街・渋谷駅周辺で、取材班が独自に調査したオススメスポットを5つご紹介しよう。

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=958110

◆カプセル&サウナ センチュリー

カプセル&サウナ センチュリーアクセス度:★★☆
快適度:★★★
コスト:★☆☆

 ビジネスホテルは高いが布団でグッスリ眠りたい。この欲求に応えてくれるのがカプセルホテルではないだろうか。そこでマークシティを超えた先にある渋谷唯一のカプセルホテル・センチュリーは、まず候補に入れたいところだ。

 ここで見逃せないのが大浴場とサウナがついている点。この時期、寒さで疲れた体を温めるのは翌日の体調にも大きく関わってくる。風呂に入ることが出来て足を伸ばせて寝られる、これだけでも4000円という価格はお値打ちなのではないだろうか。

◆フラミンゴカフェ

フラミンゴカフェアクセス度:★☆☆
快適度:★☆☆
コスト:★★★

 渋谷には宇田川カフェや桜丘カフェなど、明け方まで開いているカフェが数多くあるが、東急ハンズ近くの階段坂を上った所にある大きなネオンサインが目印の「フラミンゴ」は、駅から離れていることもあってか、深夜帯ともなると比較的人が少なくなる穴場のカフェだ。

 無駄なチャージ料金も無いここは、ほとんどのメニュー料金が1000円を切っており、カフェでの適正価格とも言える。軽食をつまんでコーヒーなどを飲みながら、まったり始発まで時間を潰すのが正解だろう。

◆ビッグエコー 渋谷宮益坂口駅前店

ビッグエコー 渋谷宮益坂口駅前店アクセス度:★★★
快適度:★★☆
コスト:★★☆

 女性の方にオススメなのが宮益坂口のビッグエコーだ。なぜビッグエコー…そう疑問に思うかもしれないが、実はここには「エレガントルーム」という女性限定の華やかなインテリアで飾られた部屋がある。

 靴を脱いで上がるこの部屋の中心にはフカフカのソファが鎮座しており、ホテルほどまで行かなくとも、個室で仮眠したいと思った時には最適な場所だ。もちろんカラオケの利用となっていることだけは念頭に置いてほしい。

◆グランサイバーカフェバグース 渋谷店

グランサイバーカフェバグース 渋谷店アクセス度:★★☆
快適度:★★☆
コスト:★★☆

 終電を逃してしまった時、どこで過ごそうか頭にまずよぎるのがネットカフェなのではないだろうか。その中でもヤマダ電機近くにあるこちらは「大人向け」を標榜しているだけあって、落ち着いた照明と静かな空間が広がっている。その割に値段の方はナイトパック(受付19:00~5:00)で6時間利用しても1,130円からとリーズナブル。

 もし、気分が高ぶって寝られないという時には、上階にダーツ(1ゲーム100円、チャージ1人280円)とバーカウンターが備えられたこれまた大人な雰囲気の系列店があるのでそちらを使いたい。

◆あしカラダ 渋谷明治通り店

あしカラダ 渋谷明治通り店アクセス度:★★☆
快適度:★★☆
コスト:★★☆

 終電後から3時ぐらいまで遊んでいたものの、始発まではまだちょっと時間がある…そんな時には「マッサージ」という選択肢がベターだろう。

 朝方まで営業している渋谷のマッサージ店は数あれど、明治通り沿いにあるここは全身マッサージが60分2900円と安さは随一。繁華街とは離れた場所なので、利用者も比較的少ないのも嬉しい。マッサージを受け疲れた体をスッキリさせた後は、また始まる一日の活力になっているに違いない。 <取材・文/日刊SPA!取材班>

洋服に年間1000万円使った男が激賞する「ユニクロのTシャツ」とは?

スーピマカットソー
 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第81回目をよろしくお願いします…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(9)
メンズファッションバイヤーMB
洋服に年間1000万円使った男が激賞する「ユニクロのTシャツ」とは?
山田ゴメス
妊婦でAV出演を決めた、貧困シングルマザーの事情
オヤ充のススメ/木村和久
ストーカー対策も万全!? 水商売から学ぶ女性の危機管理術
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンの“引退ドラマ”にウォリアー出現――フミ斎藤のプロレス講座別冊WWEヒストリー第125回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「街の匂いもメシの味も何もかも合わない」――46歳のバツイチおじさんはスリランカに来たことを激しく後悔した
原田まりる
ファミレスで隣の席の会話に聞き耳を立てていたら、大喜利を観覧したような気分になった話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
日本の接客は「世界一」ではない!――
大川弘一の「俺から目線」
万引きでもしたら?――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
マックvsスタバの「チーズケーキ対決」、あなたはどっち派? 世界中の両チェーンに通う男が勝手に判定
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
日本代表とレジェンドが集結してもガラガラ。東京五輪最強の穴場競技はシンクロで決定!?
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中