奨学金1000万円の返済地獄に陥る研究者「教授を目指しているので、一般企業に就職する気はない」

◆気楽に借りた奨学金が気づけば1000万円!返済地獄に陥る研究者
~鮫島実さん(仮名・33歳)/研究員/年収70万円~

 近年、学生時代に借りた奨学金が原因で、自己破産一歩手前まで追い詰められる若者が急増。昨年、博士課程8年を終え、卒業したばかりの鮫島実さんも、瀬戸際に立たされる一人だ。

研究室

※写真はイメージです

「昔は『奨学金は踏み倒せる』とも言われましたが、今は返還しなければ延滞金もつくし、督促状もくる。最悪、差し押さえや提訴もあります。借りた当初は深く考えていませんでしたが、奨学金って借金ですからね」

 鮫島さんが借りてきた奨学金の総額は約1000万円。これまでは学生の身分ゆえ猶予期間として返済義務はなかったが、卒業した今年4月から毎月5万円ほどの返済義務が発生しているという。

▼収入……5万~6万円
 治験や家庭教師のバイト……月5万~6万円
▼支出……3万4700円
 交通費(通学や治験のため)……2万1000円
 携帯代……1700円
 食費・雑費……1万円
 学会費……2000円
▼借金返済……月約2万円
 消費者金融残債……約20万円
 ……(奨学金残債 約1000万円)
▼収支……ほぼ±0円

 なお、現在は東京の大学に「客員研究員」として通っているが無職のようなもので、収入は治験や家庭教師のバイトで月5万円ほど。実家の長野に住み、生活費を切り詰め、深夜バスで月に数回、東京の大学へ通う生活を繰り返している。そんな困窮した状態で毎月5万円の奨学金を返済できるのか?

高速バスの車内

※写真はイメージです

「僕は将来、教授を目指しているので、一般企業に就職する気はない。だから、当分はまだまだ奨学金を返済できる見込みはありません。今は研究者としてほぼ無収入なので、奨学金の返済を猶予してもらうよう申請中です。あと、返済義務のない研究者向け奨学金があって、これに合格すれば安心して研究を進められるんですが……」

 無計画に借りる学生側に非がないとはいえないが、本来は学生を支える存在だった奨学金がいまや逆に足かせに。今後、奨学金破産者はますます増えていくだろう。

<藤川太氏のチェック!!>
収入を上げるために、大学教授にこだわらず、企業の研究職に就くなどの努力を。そのほうが早く完済できますし、企業での研究が評価されれば案外教授への道も開けるかもしれません。

【藤川太氏】
家計の見直し相談センター代表。2万世帯の家計を診断。著書『やっぱりサラリーマンは2度破産する』など

※写真はイメージです
― [中年破産]の危機 ―

やっぱりサラリーマンは2度破産する

ガッチリ貯まるライフプラン設計術を伝授

「仕事の“スイッチ”を入れろ!」WORLD ORDER須藤元気が教える「リアルゴールド ワークス」の活用法【PR】

-shared-img-thumb-SAYA160312140I9A3606_TP_V3
 昨今、コンビニやスーパーに行くと、エネルギードリンクをはじめとして、栄養ドリンク、機能性飲料など、働く男をサポートするさまざまなドリンクを目にする。…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(4)
メンズファッションバイヤーMB
プロが激賞「高級サンダルが2000円台で買える!」
山田ゴメス
「なんちゃって石原さとみ」が増加中!? 7つのメイクと7つの仕草で翻弄される男たち
オヤ充のススメ/木村和久
プロ客から見たキャバクラの世界
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
“ホーガン不在”のウォリアー政権――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第100回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「テラスハウスの一員になろう」――46歳のバツイチおじさんはイケメン&美女集団に溶け込もうとした
原田まりる
純潔な弟に風俗で女性経験させようとした姉の話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
中2まで、巨乳はコンプレックスでしかなかった
大川弘一の「俺から目線」
死神bot、LINEで始動――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
熊本地震の災害ボランティア、現状の課題は「参加希望者の再分配」だ
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
“東京五輪”なのに伊豆(静岡県)開催の自転車競技を追っかけてみた件
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中