女子大生、水商売、腐女子…池袋に集う人たちをエリア別に分析――ティッシュ配りとナンパ師の数から紐解く

 池袋は、東口・北口・西口で全く異なる顔を持つ街だ。たとえば、路上に立つ男。とにかく女性の多い場所に集まるティッシュ配りと、ヤレそうな女性を探すナンパ師ではその出没場所に大きな違いがある。

 現在の池袋でそれぞれが最も活躍している場所はどこなのか。実地調査した最新版の結果を紹介しよう。

◆池袋駅北口

 中国人をはじめとしてフィリピンや韓国など多国籍な人が集う池袋駅北口エリア。水商売のスカウトはいるものの、ナンパ目的の男性はほとんどいない。一見、ナンパ目的に見える男性グループもいるが、その正体は私服のホスト。ティッシュ配りは北口を出てすぐのところに2、3人いる程度だ。

 同エリアは安いチェーン居酒屋が多いため、男女混合の学生グループが多い。ティッシュ配りは、こうしたグループの女性にはティッシュを渡さない。そのため、北口にティッシュ配りはあまり立っていなかったのだ。また、ひとりで歩いている女性のほとんどは出勤前後の水商売系。そのため、ナンパスポットとしても人気が薄い。

◆池袋駅西口

 西口はナンパ目的の男性が最も多いエリアだ。取材班が調査した1時間半のあいだに、目撃したナンパは少なくとも9回。サラリーマンのナンパ師が女子大生に声をかけるパターンがほとんどだった。対して、ティッシュ配りは1人だけ。エリア随一のナンパスポットと言えよう。

 同エリアには女子学生が多い立教大学があるため、駅前は女子大生で溢れかえっている。ナンパ目的の男性が多いのも当然の結果と言えるだろう。

 こうした状況にもかかわらずティッシュ配りが少ないのは、単に歩道が狭いことが要因だと考えられる。西口には大きな道路があるが、左右の歩道は2列になって歩くと人が通れない幅しかなく、ティッシュ配りが立てるスペースがないのだ。

◆池袋駅東口

 東口エリアはティッシュ配りの人数が最も多く、平日夜8時にはサンシャイン通りだけで6人確認できた。ナンパ目的らしき男性は2、3人いたが、足を止めた女性はいなかった。

 アパレルショップやアミューズメント施設などのスポットが集まる東口周辺は、池袋の中でも人が最も集中しているエリアだ。女性を含めてとにかく人が多い。そのためティッシュ配りも多いのも納得できる。

 人の流れの両端にティッシュ配りがスタンバイし、通行人が手を広げているとコンベアのようにティッシュが積まれていく。なかには、洋服のフードにティッシュを入れる輩もいるほどだ。

 東口には首都圏の腐女子が集う「乙女ロード」がある。そこへ向かう一人の女性も多いため、ナンパも頻発していると思いがちだが、実はそうではない。彼女たちは目的に向かって一直線に早足で歩くのみ。ナンパ師にとっては成功が難しい相手と判断されているのかもしれない。 <取材・文/日刊SPA!取材班>

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】

20~30代女性から大ブーイング!社内評価も下げる‟男のニオイ問題”を素早く解決する方法【PR】
 そろそろ梅雨の足音が聞こえてきそうなこの季節。今年も、あの蒸し暑さのなか働かなければいけないかと思うと憂鬱になる人は多いはず。そんな汗ばむ季節に注意…

連載

ばくち打ち/森巣博
番外編その3:「負け逃げ」の研究(3)
メンズファッションバイヤーMB
ユニクロ、ZARA、H&Mに飽きたら「COS」に行こう! 手頃な値段で高級ブランド並みのデザインと質
山田ゴメス
“知ってそうで知らない「キャバ嬢と風俗嬢の違い」――“女”を売って稼ぐ女子たちのホンネ対談
オヤ充のススメ/木村和久
ベッキー70点、舛添都知事20点…気になる方のマスコミ対応評価
フミ斎藤のプロレス講座/斎藤文彦
ホーガンが考える“90年代のホーガン”――フミ斎藤のプロレス講座別冊 WWEヒストリー第95回
英語力ゼロの46歳バツイチおじさんが挑む「世界一周 花嫁探しの旅
「テラスハウスの一員になろう」――46歳のバツイチおじさんはイケメン&美女集団に溶け込もうとした
原田まりる
純潔な弟に風俗で女性経験させようとした姉の話
18歳女支配人・このみんの経営学「私のミカタ」/園田好
『わたし人見知りなんです』と言う女子に思うこと
大川弘一の「俺から目線」
死生観とビジネスの類似性――連続投資小説「おかねのかみさま」
プロギャンブラー・のぶき「人生の賭け方」
東京-熊本1163kmを30時間で踏破。12台を乗り継いだヒッチハイクの旅に、世界を6周半した男がトライ
フモフモ編集長の今から始める2020年東京五輪“観戦穴場競技”探訪
“東京五輪”なのに伊豆(静岡県)開催の自転車競技を追っかけてみた件
おじさんメモリアル/鈴木涼美
「顔じゃなくて知性で女を選ぶ」男の無知性
僕が旅に出る理由 in India/小橋賢児
北インド秘境で「宇宙に住んでいる」と実感した――小橋賢児・僕が旅に出る理由【最終回】

投稿受付中

バカはサイレンで泣く 投稿受付中
佐藤優の人生相談 投稿受付中