雑学

風俗店を利用中に警察が踏み込んできて…取り調べられた体験談

 できることなら平穏な毎日を過ごしたいものだが一寸先は闇。意図せずとも、事件の当事者となる危険性は誰にでもある。逮捕されてしまうとどうなるのか……経験者に聞いた。

風俗店で摘発に遭遇! 羞恥プレイ状態に?


 読者の中にも日頃風俗のお世話になっている方もいるだろう。しかしグレーゾーンも多いこの業界。店舗型ヘルス店で摘発に遭遇したというのはライターの安田理央氏。

安田理央氏

安田理央氏

「無許可営業の店だったみたいなんです。プレイ後、嬢と談笑していたら、突然『動くな』と、何人もの警察官が室内に踏み込んできました。なすがまま証拠写真を撮られた後、最寄りの交番へ移動して取り調べ。

『受付はこんな人でした、ここでちんこを舐められました、オマンコに指を入れたら濡れてました』と、事細かに説明させられました。僕はライターだから、それもネタになるかなと思えたけど、そうじゃなかったら羞恥プレイ(笑)。

罪はないんだけど名前や住所も聞かれるので、会社や家族にもバレるのではと不安にもなる。1時間くらい拘束されたので、仕事の合間に来ている人は焦るんじゃないかな」

次のページ 
摘発でお店が減っていくことに寂しさも感じる

1
2
痴女の誕生 アダルトメディアは女性をどう描いてきたのか

今現在進行しているセックスの状況をつぶさに描き出す革命的論考





おすすめ記事