R-30

走るバスタブ!?「イヴォーク・コンバーチブル」は世界一ゼータクな究極のオープンカー

 担当Kはオープンカーのヨロコビが理解できません。なぜ屋根を開ける必要があるのか? 屋根がすぐに壊れないか? 寒くないか? 排気ガスは気にならないか? ネガティブなことしか思いつきません。ド庶民かつ田舎者なので。しかし、このイヴォーク・コンバーチブルを初めて見たとき、そのステキさに驚愕しました。オープンカー愛が芽生えたかもしれません

MJブロンディ=文 Text by Shimizu Souichi
池之平昌信=写真 Photographs by Ikenohira Masanobu

 SPA!読者のド庶民諸君こんにちは! ところで諸君はオープンカーに乗ったことがありますか?

 ない。影も形もカケラもない。当然ですね。だってド庶民だから! で、ド庶民的にこんなことを考えているのではないでしょうか?

【その1】オープンカーなんて自己満。女子に嫌われるだけ!

 はい、嫌われますブスには。髪が乱れるとブスが丸見えになるので!

【その2】冬にオープンで走ってるバカを見ると、心の底から嗤いたくなる!

 冬のオープンこそ貴族の嗜み。首から下はあったかいので、あれは露天風呂気分なんですよ~。

 とまあ、本邦では貴族しか知らないオープンカーのヨロコビですが、オープンカーにもいろいろございます。どんなオープンカーが一番よろしいのでしょう? ワタクシ、これまでたった4台しかオープンカーを所有したことがありませんが、貧しい知見から悟った真実があります。

次のページ 
その真実とは?

1
2
3





おすすめ記事