雑学

日本にある“韓国の宗教施設”を巡ってみた 「恋愛成就」にも効果あり!?

 立派な廟、あるいは雑居ビルの一室……今、ニッポンの至るところで異国の宗教の自前の寺院や廟が誕生している。街中がクリスマス一色に染まること久しいこの季節。さまざまな神たちの居場所を訪ね歩いてみた。(Navigator/写真家・裵昭)

●東京中央教会(東京都新宿区)/韓国 キリスト教

⇒【写真】はコチラ http://nikkan-spa.jp/?attachment_id=1239339

東京中央教会

東京中央教会

韓流ブーム到来とともに出稼ぎ信者を支えた


 ニューカマー最大のコリアン街になった新宿区大久保。新宿に教会が増加したのも日本のバブル期に出稼ぎに来日した韓国人のためだ。都内だけでも韓国系キリスト教会は100を超える。というのも、韓国では実に4人に一人がキリスト教徒。街じゅう至るところに教会がある。

 そんな出稼ぎ信者を本国の教会が見逃すはずがない。信者が稼いだカネで本場ソウルにある教会と同様、レンガ造りの立派な教会を建てたのがここだ。規模も一般的な日本の教会を凌ぐほどだ。コリアンの日本人配偶者が礼拝に参加する姿も見られ、地元の教会として定着しているようだ。

東京中央教会

眼下にするとその敷地の 広さに驚く。遠くに早稲田大学が見える。街がソ ウルの密集した住宅地の 風景と重なって見えた

次のページ 
豚の頭をお供えし不幸祓いの神降ろし

1
2
となりの神さま

木造アパートの6畳間が道教のお寺、雑居ビルの一室にミャンマー寺院、裏山でイスラム教徒の土葬……。出稼ぎや移住、国際結婚などにより日本にやってきた外国人とともに、世界各国の神さまたちも続々と入国し、我々の身近な場所に鎮座している。著者が10年に渡り撮り続けてきたその衝撃の現場を紹介




おすすめ記事