雑学

ぼったくり居酒屋に捕まったときの対処法&防衛術

 繁華街にいつも以上に人が溢れ、すっかり忘年会シーズン真っ只中の今週。

繁華街 「プチぼったくり居酒屋」による被害が頻出しているという。言葉巧みに店へ誘導し、本来想定されていた額より多い料金を請求する違法行為は年々巧妙化されていることは既に報じた。

ぼったくりはこうして見分けよ


客引き このような現状の中、どのようにすればプチぼったくり居酒屋の被害を回避できるのか。昨年までプチぼったくり居酒屋のキャッチのバイトをしており、大学を卒業した現在は一般企業で働く戸田良平氏(仮名・男性・24歳)に、被害を防ぐ方法を聞いた。

1:(予約なしで)繁華街のど真ん中では飲まない


「まず大事なのは、ぼったくり居酒屋が多いエリアには行かないこと。客引きたちはある程度客引きエリアが決まっていて、新宿だと歌舞伎町通りや区役所通り、池袋だとロマンス通りやサンシャイン通りなど、主に繁華街のど真ん中でキャッチをしています。なので、それを避けるように少し静かな通りにある居酒屋を選んだり、誰もが知ってる大手チェーン店に行くとか、それらを心がけるだけで被害に遭う確率はかなり下がると思います」

次のページ 
トラブルになったらキャッチを呼ばせる

1
2
3




おすすめ記事