エンタメ

タイムマシーン3号があのゲームを太らせる!? 大人気RPG“ファンキル”夏のプロジェクト「ファントム オブ ラブ」発表会で水着美女も大興奮!

 「シタ」「マサムネ」「アスカロン」「与一」「芭蕉扇」など、伝説の武器の名前を持つ美少女キャラが活躍するスマホ向け人気シミュレーションRPG『ファントム オブ キル』。同ゲーム夏の大型プロジェクト「ファントム オブ ラブ」の発表会が6月28日に都内で行われ、今泉潤プロデューサーとお笑いコンビ・タイムマシーン3号(山本浩司・関太)の2人が水着美女を同伴して華々しく登場した。

タイムマシーン3号と今泉潤プロデューサー、そして水着美女たち

 リリースされて3年で国内400万ダウンロードを突破した“ファンキル”。今年のテーマはずばり「感謝」。これまで支えてくれたプレイヤーへ感謝の気持ちを込めたという今泉プロデューサーは、タイムマシーン3号の関に「東幹久と同じ肌の濃さですよね」と軽くイジられると「地黒です」とすかさず反論。「新作をつくる意気込みで取り組みました!」とゲームの仕上がりに自信をのぞかせた。

 今回のプロジェクト最大の見どころは、なんといっても“キル姫”と呼ばれるゲームキャラクター84人全員がゲーム内で水着になるという大胆な演出。他のゲームでも一部のキャラがこういうサービスをするのはよくあるが、全キャラが水着になるのは極めて珍しい。今年1月から準備されたというイラストはすべて描き下ろしとなっており、スタッフの気合のほどが十二分に伝わってくる。

 また、イベントではタイムマシーン3号・関が「世の中のすべてのものを太らせる」という持ちネタを披露。「ファントム オブ キル」→「ちゃんこを飲むデブ」、「水着美女」→「ハラミ、ミノ」、「今泉さん」→「水戸泉じゃん?」、「アスカロン」→「いいマカロン」、「与一」→「ライチ」とアドリブにもかかわらず立て続けに変換し、爆笑をかっさらった。

タイムマシーン3号・関が繰り出す「すべてのものを太らせる」ネタはもはや名人芸の域

 さらに関は84人の水着キル姫にちなみ「すべてのものを水着っぽくして欲しい」という無茶ぶりにも対応。「この夏、彼女と恋をする」という本プロジェクトのキャッチフレーズを「このブラ、取れたら得をする」と即座に切り返し、芸人としての面目を保った。

 ゲームシステム的には“ファンキル”史上最大アップデート「海上編」を実装し、「神聖プール帝国」(7月公開)「海浜ビーチ帝国」(8月公開)「ジャングル連合」(9月公開)の3つの国が繰り広げるオリジナルストーリーを展開。また、ゲーム内でキル姫たちとデートをしたり、プレゼントを贈ったりすることで「好感度」が上がると新スキル「トラストスキル」を獲得。設定&使用することが可能となり、戦略の幅が広がること間違いなしだ。

イベント終了後、レディクリスタルで船上生放送も敢行

 そして大型プロモーションとして47都道府県別テレビCM展開、8月19日と20日には秋葉原で「ファンキル夏祭り in 秋葉原(仮)」と題したリアルイベントを開催するなど、さまざまな角度から“ファンキル”の夏を盛り上げていくことを発表。ビーチやプールに出かけるのもいいが、ぜひこの夏はクーラーの効いた部屋でスマホ片手にハラミ、ミノ……もとい水着美女を堪能するのも悪くない!

<取材・文/日刊SPA!取材班>




おすすめ記事