エンタメ

HKT48指原莉乃・まさかの妊娠!? ツアーファイナルで真相明かす

 5月27日、マリンメッセ福岡にて、「HKT48春のアリーナツアー2018~これが博多のやり方だ~」ツアーファイナルが行われた。

 今回のツアーのために書き下ろされた「ぶっ倒れるまで」でからスタートすると会場は一気に熱を帯びていく。

HKT48のステージが始まった

 その後、今年の1月に発売されたファーストアルバム「092」の収録曲や5月2日に発売された「早送りカレンダー」の収録曲を初披露。2期生の曲「僕らのStand By Me」では、怪我で活動を制限していた秋吉優花、岩花詩乃、朝長美桜も登場しファンから声援を浴びた。朝長は「まだ踊れないけど、リハビリ頑張ります」と完全復活への意志を示した。また、休養中の兒玉遥も参加する楽曲「2018の橋」では彼女の映像が会場のスクリーンに流れ、共に歌う指原莉乃、宮脇咲良、田島芽瑠、朝長美桜は涙しながらこの曲を歌い上げる。

歌唱メンバーのバックには兒玉遥の映像が

 感動もあれば笑いがあるのもHKT48のコンサート。夜公演のMCでは、指原莉乃が台湾の握手会に訪れた際のエピソードを紹介。現地で我喜歡你(ウォ シー ホァン ニー、好きだよの意)という言葉を教えてもらい、ファンが喜んでくれるから多様していたという。するとある会場で同じように使っていると会場がざわつき始めたらしい。

 あまりにも続くのであるファンに尋ねたところ衝撃の答えが! なんと発音が悪くて「妊娠しました」とファンには聞こえていたというのだ。このトークに会場からは笑いが起き、一緒にMCをした田中菜津美も「その話おもしろい!」と感心していた。

いまやHKT48最強のMCコンビに

 アンコールでは、第5期生オーディションの開催をサプライズで発表。これに合わせて特設サイトの開設も伝えられた。

サプライズでオーディションの発表も

 これから新たなメンバーを迎えるHKT48。ツアーでの成長を手にこれからも大きく成長していきそうだ。

取材・文・撮影/日刊SPA!編集部




おすすめ記事