エンタメ

AKB48グループ成人は過去最多となる41人! 神田明神でSKE48メンバーが掲げた目標とは!?

 毎年恒例となるAKB48グループ成人式が、1月8日(月)神田明神にて執り行われた。色とりどりの振り袖を着た今年の新成人メンバーは、過去最多の41人(うち、HKT48・冨吉明日香が諸事情により欠席)。そのため囲み取材では各グループの代表メンバーがコメントし、「大人になれた」「自覚を持って行動しないと」などしみじみ語った。

 また、彼女たちからはそれぞれにグループの抱負も聞くことが出来た。ここでは、抜粋して紹介する。

 AKB48・向井地美音「AKB48は今年で結成13年目。春からは新チーム体制になりますが、各チームとも二十歳メンバーが先頭に立って引っ張って、シングル選抜を独占しちゃうくらいの勢いで頑張っていきます」

 NMB48・白間美瑠「日本を、世界を代表できるNMB48になっていけたらいいなと思っています。小さなことから、コツコツと! 頑張っていきたいと思います」

 HKT48・宮脇咲良「昨年末にはじめてアルバムを発売できました。まだまだ止まっていられません。現状維持は衰退だと思っているので、止まらずに全力でできることを頑張っていきたいと思います」

 NGT48・中井りか「昨年の総選挙から世間のみなさま方に注目していただけていて、勢いのあるグループだと思っています。このまま突き進んで、今年もNGT48イヤーにしたいと思っています。これからもNGT48と、私、中井りかの応援をよろしくお願いします」

 STU48・岡田奈々「ようやくメジャーデビューが決まり、1月31日に『暗闇』をリリースさせていただくことになりました。まだまだこれからのグループなので、ほかのグループさんに追いつくように、追い越せるように頑張っていきたいです」

 そして、週刊SPA!本誌で長年連載を持っているSKE48の代表は、熊崎晴香。彼女は「いち成人として、社会貢献できるように」と自身の抱負を語ったほか、グループが10周年を迎えたことにも触れ、「今年一番目立つグループは、SKE48だと思います」と宣言した。さらに「10周年はゴールではなく、スタートだと私たちは思っています。目標はナゴヤドームに立つこと。それに向かってみんなで一緒に頑張っています」としたうえで、「SKE48いいところは、本当に頑張っていて、輝いているメンバーが多いところ。みなさんにもっともっと知ってもらいたいです!」と、訴えかけた。1月10日には、ニューシングル「無意識の色」をリリースするSKE48。この思いのまま、’18年を突っ走って欲しい。

熊崎晴香

 そんな熊崎の言葉を聞き、宮脇や岡田らが深く頷いていたのも印象的だった。各グループとも、迎え撃つ態勢が整っているようだ。こういった様子を見ると、今年の新成人メンバーからはいつも以上の熱を感じる。宮脇は「全盛期をもう一度このメンバーで作りたい」「そう呼んでもらえるように頑張っていきたい」と誓いをたて、自身らを「黄金世代」と命名。選抜総選挙に関しても、宮脇と白間が「1位を狙います」と伝えた。渡辺麻友(昨年2位)が卒業し、指原莉乃(昨年1位)は不出馬を表明している今年の選抜総選挙。過去最多の新成人メンバーが、どうかき回してくれるのか注目だ。

〈取材・文/松本まゆげ 撮影/難波雄史(本誌)〉

※ちなみに、1月9日発売の本誌の表紙を飾ったのは、HKT48の新成人コンビ・宮脇咲良&森保まどか。こちらでは、また違ったスタイリングの2人が見られるので、ぜひチェックしてもらいたい。
週刊SPA!1/16・23合併号(1/9発売)

表紙の人/ HKT48宮脇咲良 森保まどか

アマゾンほかコンビニ等で発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!





おすすめ記事