カーライフ

開通30周年の瀬戸大橋で本州から四国へ。ぶらり国道30号線の旅

日本に国道はいくつあるか知っていますか? 国土交通省によれば459路線あり、国道1号から507号まで存在しているそうですが、そのうち48路線が欠番に。昭和39年の道路法改正後から国道の追加指定には3桁の番号が付けられているため、59号から100号が欠番だそうです。ということで、週刊SPA!の周年記念にあわせて国道をめぐるこの企画は58周年まで続けます!

国道30号線 MJブロンディ改め永福ランプ=文 Text by Shimizu Souichi

SPA!だけじゃない。瀬戸大橋も30周年で国道30号線を南下しました!


 週刊SPA!創刊30周年オメデト~! このめでたき日に当たって、担当より当欄に厳命されたこと。それは国道30号線の走破であった。

 それってどこにあるの?

国道30号線

これが国道30号線だ!

 調べてみると岡山県岡山市から香川県高松市までで、瀬戸内海はフェリーで渡る海の国道でした。加えて、瀬戸大橋を含む瀬戸中央道(高速)も、国道30号線のバイバスだった。しかも瀬戸大橋は今年が開通30周年! 本誌とダブルの30周年だ! めでたさの二乗でヨカッター!

 旅はまず、岡山駅前で桃太郎像(+キジとイヌとサル)と記念撮影をかまし、日本三名園のひとつ後楽園へ。そこから岡山城天守を拝む。「さすが烏城。黒いなあ」とつぶやきつつ、ワゴンR(レンタカー)で国道30号線を一路南下しました。

国道30号線

岡山と言えば桃太郎! JR岡山駅東口の駅前の広場では立派な桃太郎像が出迎えてくれました。後楽園では美しい岡山城を望みつつ、きびだんごをいただき、国道30号線の地味な旅はスタートしました

 市街地を抜けると田園地帯へ。児島干拓地だ。そこを淡々と走る片側2車線の国道30号線は、しばらくはまったく退屈な道が続く。なにひとつ名所はない。道の駅すらない。あるのは各種郊外型店舗のみ。

 ようやく最初(にして最後)の道の駅が出現。「道の駅みやま公園」だ。ヨカッター!

 道の駅と言えば新鮮な地元産野菜が定番だが、さすが海の近く。鮮魚店がある! 金目鯛の赤がまぶしいゼ!

 公園の案内図を見ると、「イギリス庭園」なるモノが。そういや最近ロイヤルベビーの誕生やロイヤルウェディングがあったな。

次のページ 
悪書追放の白ポストを発見!

1
2
3




おすすめ記事