マネー

仮想通貨盗まれた男、主人公としての資質は?――「お金0.0」ビットコイン盗まレーター日記〈第18回〉

 約1000万円近い仮想通貨を盗まれた出野達也(23歳)の実話がマンガになる。打合せに参加した漫画家・クニは、なし崩し的に出野の自宅(事故物件)を訪れることになるが、物語の主人公としての出野の資質にある疑念が生じる。「お金0.0」、連載18回目。前回に引き続き、語り手は漫画家・クニ。出野の部屋で感じた違和感の正体は明らかになるのか……?

仮想通貨で1000万円稼いだ若者を襲った悲劇のお話 第18回 西麻布の地下の店

——-前回からのつづき

せ(出野の親友・世古井)「チャラいんだよ」

クニ「はい???」

せ「チャラいの。今の若い子はみんなおとなしいからさ。彼はさ、チャラい」

クニ「チャラい」

出野くんがトイレから戻ってきた。

出野「いやー、呑んじゃいましたねー。そろそろ行きましょうか!」

 チャラい。確かにチャラい。自分の置かれている状況を把握していないんじゃないかと思う程に。

 人から借りた金を仮想通貨につぎ込んで、それを失ったことを報告した相手と、こうして軽口を叩いている。そしてそれを、この親友さんは【チャラい】と言い切って楽しんでいる。自分の50万円を失ってなお、そんな気持ちでいられるのはなぜだろう。相変わらず、僕には答えが見いだせない。

出野「じゃ!クニさんまた!!!」

 出野くんたちと別れ、電車に揺られながら「チャラい」について考えた。チャラいというのは魅力なのだろうか? 真面目でいることや、努力を続けることよりも、意味のあることなのだろうか。

 せこいさんが感じている彼のチャラさというのは、見方によっては無責任で利己的で、チームで何かをするときには致命的な素質のはずだ。実害がないのならそれでも構わないかもしれないが、まさに実害があった人物が楽しそうに評するその顔は、良い時間を味わうかのような満足感さえ見て取れた。

 日本酒が足までまわり、自宅についた途端に泥のような眠りに落ちて、猛烈な吐き気で目が覚めた。生ガキか、あの部屋か、飲みすぎただけとは思えない。トイレに駆け込み、そのまま朝まで便座を抱え込み、朝方になってひとつの結論にたどり着いた。

「この漫画…大変なことになる…」

——–
——


 3日後、体調の回復を待って僕はAさん(有名実業家)にメッセンジャーで質問をしてみることにした。普通の青年に[漫画の主人公]が務まるのか、確認したいのはその一点だ。

クニ「Aさんこんにちは!先日はありがとうございました。あのあと達也くんと一緒に親友さんともお会いすることができまして、いろいろお話を聞くことが出来ました!」

A「それはなによりです。良い漫画つくりましょう。ところで、なんともなかった?」

クニ「いや、えーと、家に戻ってから猛烈な吐き気に襲われまして…たぶん牡蠣かなんかにあたったんじゃないかと…」

A「アー。言わんこっちゃない。でも牡蠣はみんな食べたんでしょ?」

クニ「はい…」

A「じゃ…別のところに原因がありそうですな(●´ϖ`●)」

クニ「ちょっと考えたくないですが、もう大丈夫です。ところでいくつかお聞きしたいことがあるんですがよろしいでしょうか」

A「なんでもどうぞ」

クニ「今回の漫画、というか達也くんなんですが、どういう切り口でこれから面白くしていこうか迷ってまして、[ビットコインが盗まれた]という状況は確かに特別なのですが、そこについて描いてたらたぶん2ヶ月もしたらネタ切れになるんじゃないかと」

A「うん。そうなるとおもいます」

クニ「で、たぶん今のままだと達也くんはバイトかなんか始めて、コツコツと借金を返していくだけになって、漫画的にはおそろしく華がないものになっていくんじゃないかと」

A「うん。そうなるとおもいます。その点についてはちょっと考えがあるので、もしよかったら今日の夜に西麻布まで来ませんか? 先日達也が銀座で会った井戸ちゃんがオーナーのバーがあるので、そこであれこれ話しましょう」

クニ「了解です!」

A「ではのちほどー」

 有名起業家がやっている西麻布のバーで、ビットコインを盗まれた青年の未来について語り合うIT起業家と漫画家。どんな準備をしていったらいいか見当もつかない状況だ。とりあえず、何着ていったらいいんだろう。

——-
—-


次のページ 
大物起業家・井戸実オーナーのバー

1
2

なんと「お金0.0 / ビットコイン盗まレーター日記」の、漫画化が決定しました!

マンガアプリ「GANMA!」にて、週刊連載が開始しました!
閲覧無料。毎週金曜日0時に更新されます。
記事とは違った「お金0.0を是非お楽しみください!」

【アプリ情報】
GANMA! - オリジナル漫画が制限ナシで読み放題
■公式サイト:http://ganma.jp/
■対応OS:iOS、Android、PCブラウザ
■料金:閲覧無料 / プレミアム会員は月額300円~





おすすめ記事