エンタメ

業界人をかたって新人アイドルをダマす悪質手口 「DVD出しませんか?」DMの原文まま公開<現役グラドル経営者・手束真知子>

 ミスマガジン2004、SKE48/SDN48の元メンバーという経歴を持ち、今は現役グラビアアイドルとして活動しながら、グラドルたちが働くカフェの経営者でもある手束真知子。そんな“二足のわらじ”をはく彼女だから語れる「フリーランスアイドル論」とは……?

手束真知子 今の時代は昔と違って、誰でもSNSを使えばアイドルになれる時代。カラオケのように歌を歌えば地下アイドルのライブに出られるし、アイドルの撮影会だってあらゆるところで常に募集されています。だからこそ、最近では仕事依頼もダイレクトメール(DM)で行われることが多くなってきたんですよね。

 実際に私も自分のアカウントからアイドルの女の子にDMを送り、仕事を依頼していますし逆に仕事が決まることもあります。

 でもDMの依頼から仕事までつながることはほんの一握りで、毎日怪しい依頼がたくさん届くものなのです。なかには、新人だったら騙されちゃうようなとても巧妙なメールも。

 今回は実際にあるアイドルが騙されてしまった悪質な手口の一部始終を公開します。

手束真知子

新人アイドルを狙う悪質な手口とは


 新人アイドルAちゃんは事務所に入らず、フリーランスアイドルとしてライブや撮影会で活動していました。そんなAちゃんに届いた1通のDMにはこんなことが書かれてありました。

「A様 株式会社○○の代表Sと申します。

出版社、メーカー、局にパイプがあり特に週プレやヤンジャンとの付き合いや竹書房等と深い関係なんですが営業掛ければ撮り下ろし、DVD制作のどちらかに当たりそうな気がしました。

弊社営業会社として動いており、様々なメーカーのDVDを制作しております。竹書房、イーネット、ライン、エスデジ、スパイスなど大手メーカーを主軸としているのですが、10月にバリ島ロケを組んでいるので、そこに是非ご一緒できたらと思いご連絡差し上げたのですが一度ご連絡頂けますか?

又、海外ロケの場合お土産代や癒しのエステなど諸々お金が掛かりますが僕が全て負担しますので、現場でお金が掛かることはほぼほぼないと思ってください。」 (※全文まま)

 一見、とてもしっかりしていて、何も問題ないちゃんとした仕事依頼に見えますよね。

 しかし、本物の制作会社さんは「パイプがある」という表現はしませんし「週プレ」や「ヤンジャン」というワードも出しません。それを知っていれば最初から怪しい!と気づけるのですが、この巧妙なDMにすっかり騙された新人アイドルAちゃんは話を進めてしまったのです。

次のページ 
女の子の夢を狙った悪質な手口「何も着ていない胸の写真はありますか?」

1
2





おすすめ記事