スポーツ

予想を当てて葉加瀬マイ&石岡真衣のお宝グッズをクイズで当てよう 3連単BOXクイズ直前! 江戸川634杯優勝戦情報

 BSフジ『BOATRACEライブ〜勝利へのターン〜』(毎週日曜16時〜)で実施されている3連単ボックスクイズ。実はSPA!限定でもクイズを開催している。葉加瀬マイ&石岡真衣の写真入り特製グッズが当たる!――SPA! BoatRace College vol.1この記事内にあるリンクからクイズに参加すると……的中すれば、SPA! BoatRace College特製の、葉加瀬マイ&石岡真衣の“Wまい”コンビ写真入りクリアファイル葉加瀬マイサイン入り写真抽選で5名に当たるのだ。

江戸川

川を使った激しいレースが繰り広げられている江戸川G2戦、SPA!特製Wまいグッズの結果もこの水面に託された!

 10/21放送での対象レースは江戸川G2の634杯、12レースの優勝戦だ。今回は3連単ボックスクイズへ向けて勝SPA!独自の直前予想をお送りする。クイズの参考にしてほしい。

予想と3連単ボックスクイズの検討


《江戸川12RG2・江戸川634杯優勝戦出走表》
1 鶴本崇文(大阪)準優勝戦は最初のターンで後続を突き放す完全決着
2 中山雄太(愛知)準優勝戦では2マークの冷静なターンで大逆転の4連勝
3 中辻崇人(福岡)準優勝戦は鶴本同様安心の逃げ。節間3コースで勝利もあり
4 石渡鉄兵(東京)江戸川のエース登場。モーター伸び型で4コースは向く?
5 大峯 豊(山口)今節平均Sがこの中では一番優秀。一撃を秘める
6 辻 栄蔵(広島)原田の不良航法で繰上がり。運もあり、6コース追い上げ得意
3連単ボックスクイズ受付締切16:30
電話投票締切16:29

担当S:昨日江戸川でレース見てきましたよ。G2なこともあっていつも以上にお客さんが入っていて、関係者の方も喜んでいました。

担当T:活気があるのはいいことだよな。相変わらず水面も“活気”があったの?

担当S:ありましたね~(笑)。安定板(※水面が波立っている時にモーターに取り付ける板)着用条件でのレースになっていました。

担当T:準優勝戦でも転覆とかあったもんなあ…

担当S:さて、今回はBSフジ『BOATRACEライブ~勝利へのターン~』の3連単ボックスクイズの予想になります。3艇選んで全て3着以内に入れば、抽選で葉加瀬マイ&石岡真衣の“Wまい”のSPA!特製グッズが当たりますからね~。

担当T:この記事を読んで参考にしてチャンスをつかんでほしいよね。特にボートはわからないけどお2人のファンにとっては死活問題だ。私は4連勝の勢いから2号艇・中山選手に注目する。そこに地元のエース4号艇、江戸川鉄兵こと石渡選手、あとは江戸川の優勝戦といえば6コースはただでさえ外せない。追い上げの名手・6号艇・辻選手をいれて2-4-6のボックスでどうだ?

担当S:えっ? インの1号艇・鶴本選手を外しちゃうんですか?!

担当T:舟券予想なら外せないんだろうけど、クイズの条件が3連単ボックスだからな。鶴本を選んでしまったら相手選びに苦労するし、応募も殺到して抽選は免れないだろう。

担当S:確かに! それなら私も鶴本を外して予想してみよう。せっかく地元のエースで『江戸川鉄兵』の異名がある石渡がダッシュに自信がありそうなので、4-5-6のボックスにしますよ。“江戸川鉄兵”が一気にダッシュで内を全部叩いちゃったときに5号艇・大峯選手も辻選手もついてこれるだけの腕はある。マジメな話、優勝戦の時間帯は下げ潮で勝負の1マークは向かい風。ボートに詳しい人ならわかるけどダッシュ有利な状況です。リアルに舟券を買うにしてもアリだと思います。

担当T:確かに面白いね。

担当S:応募のプルダウン選択でも一番下ですからね。

担当T:もちろんリアルに舟券を買うのなら1号艇の鶴本選手の逃げは本来消せないところだけど、2=4=6のボックス買いは穴狙いならかなり面白いと思う。

担当S:ですね。なので1を入れて、私たちの目の一部を入れたもので応募するのもアリかもしれません。

担当T:真逆ってのも面白いかもな。俺なら1-3-5、S君なら1-2-3。なんか当たりそうだ(笑)

★担当Tのオススメボックス舟券
本命 2-4-6
押さえ 1-3-5

★担当Sのオススメボックス舟券
本命 4-5-6
押さえ 1-2-3

ちょっと詳しくなろう・全国唯一の河川まるごと使用している江戸川を知る


 江戸川は一級河川の中川をまるごと使ったコースだ。そこには川の流れが存在することは言うまでもない。しかもボートレース江戸川から数キロ下れば東京湾という位置のため、潮位によって川の水や海水が押し流れ込む。そのため、上げ潮と下げ潮で川の流れが変わってしまい、“荒れる江戸川”を演出するのだ。レースだけではなく、日時によって江戸川はさまざまな姿を見せてくれる。

江戸川 かつて海苔が生産されていた穏やかな東京湾からの磯の香りがするときもあれば、利根川水系の上流での雨によって、雨の匂いがする川水の匂いが強い日もある。台風一過で潮位が下がっている下げ潮であれば、上流の土砂が流れ込んで水面は泥水の色に変化する。1分1秒たりとて、江戸川では同じ姿を見せることはない。川面の変化は潮と川水によるものだけではない。下町とはいえ東京にあるボートレース江戸川だが、荒川・中川の広い川幅によって東京の中心を南北にわたって遮るもののない空間が広がっていることになる。この空間を、風は一気に吹き抜ける

 夏になれば南から、冬になれば北からを基本に力強い風が吹く。いずれにせよ川、そしてボートのコースに沿って吹く風は水面の流れとぶつかり合うことによって、川面に波を生む

 ボートレース江戸川の公式サイトにも、予想専門紙にも選手ごとに「波巧拙」の欄がある。この「波巧拙」の欄があるのは江戸川だけ。聞き慣れないことばだが、「波が出ているとき=走路がボッコボコになっている」と理解して貰えばいいだろう。要するに、悪路の運転が巧いか否か……ということである。そのため、レーサーの中には江戸川巧者と呼ばれるレーサーもおり、他場ではなかなか成績が出せなくても、なぜか江戸川だけは強いというレーサーが存在するのだ。逆に江戸川を大の苦手にしているレーサーは意外と多い。江戸川が苦手な選手は、斡旋を拒否できた時代には走りたがらなかったという話は多かったものだ。

 ちなみに江戸川634杯優勝戦発走時刻頃は下げ潮。北風予報で、これはともにスタート時に向かいとなる方向だ。そのため波の心配は低いが、まくりを効かせる選手の出番もあるかもしれない状況だといえよう。

⇒SPA!限定のクイズを開催!詳細はこちらから「葉加瀬マイ&石岡真衣の写真入り特製グッズが当たる!――SPA! BoatRace College vol.1」

ボートレース江戸川の正面から登る階段の途中に飾られた大熊手。浅草・鷲神社で作られたガチの一品。350万円したそうだ。毎年新しい熊手に変えるとのことである。

ヤギロボット

ヤギが場内にいる! だがよく見ろ、これはロボットだ。

ヤギロボット

ヤギロボット『マッシロー』はハズレた舟券を食べてくれる。

ヤギロボット

ハズレ舟券を食べる際に耳が動く、ウインクするなど、食べるときの動きは何通りも存在しているとのことだ。だが「ロボット作成時より舟券の紙質が良くなった影響で呑み込むのに時間がかかる」(関係者)とのことなので、ちゃんと奥まで食べさせてあげてほしい。


文/勝SPA!取材班
勝SPA!

SPA!が運営する日刊SPA!内のギャンブル情報サイト「勝SPA!(かちすぱ)」の取材班。Twitter(@kspa_official





おすすめ記事