恋愛・結婚

シャイな男でも「女性と出会えるおでん屋」が新名所に

東京おでんラブストーリー

“当たりつきおでん”が自然な交流を生み出す室内型レトロ屋台!


 近年は若者たちの出会いスポットに定着した恵比寿において、年配でもサクッと立ち寄れ、さらに出会いの恩恵がある新名所がある。恵比寿駅西口から徒歩1分、雑居ビル2階にある「東京おでんラブストーリー」だ。

「コンセプトは、“古き良き屋台で意気投合し、一杯奢る”です。リヤカーを改造した屋台が店内に3台あり、席の間隔が狭いため自然と会話が生まれやすいんです」

 そう語るのは同店のマネジャーの前川氏。奢ることにシャイな人のために、“当たりつきのおでん”システムも採用している。

「当たりを引けば、ほかのグループのお客さんにドリンクやフードを無料でプレゼントできます。オリジナルの『激辛ドリンク』もあり、女のコに拒否されても男性が飲めば盛り上がりますよ!」

当たり

「当たり」が出たら他グループの客にドリンクやおでんをプレゼントできる粋な計らい。にんにく酒などユニークな一杯を奢って会話を盛り上げるのもまた一興

 これぞ同店が「出会えるおでん屋」とも言われる由縁であろう。さらに見逃せないのが、“こだわりの料理”だ。

「例えば蕎麦は、店内で職人が手打ちしています。また珍しい銘柄の焼酎や日本酒、ウイスキー、さらには話題のクラフトビールまで取り揃えていますよ!」

 夏の猛暑には客足が若干減っていたが、いまシーズン真っ盛り活気づいている。

「ラジカセやレコードを配した内装は、昭和レトロな雰囲気で、中高年も自然と馴染む。逆に若い女性客にとっては、ウチは“インスタ映えスポット”なんです。団体の女性客もパシャパシャ撮影して盛り上がっていますよ」

 予算は一人3000~4000円程度で、財布にも優しく単独での“ちょい飲み”にも使えるのは嬉しいポイントだ。

 小田和正の名曲ではないが、リヤカー屋台に懐かしさを抱く中高年と新鮮さを覚える恵比寿女子。両者のラブストーリーは突然に!?

― 中高年の[リアル恋愛]白書 ―


「東京おでんラブストーリー」
住 東京都渋谷区恵比寿南1-7-8 2F
営 17:00~24:00
休 不定休
冬場は満員になることも多い





おすすめ記事