雑学

春のユニクロU「買うべきでないワースト5」

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。連載第215回目をよろしくお願いします。

メンズファッションバイヤーのMB

メンズファッションバイヤーのMB。「『おしゃれに見える』にはちゃんと理由があるんです」が持論(撮影/難波雄史)

 前回、ユニクロU「ベスト5」を挙げましたので今回は「ワースト5」。今年のユニクロUは良品が多く、アタリ年だとは思いますが……それでも全部が全部良作になるわけもありません。

 今回は良品の中に罠のように埋もれた「買うべきでないワースト品」をご紹介。もちろん全否定するわけではないですが……迷っている人は要注意。機能性がよくても見た目が台無しだったりしますよ……お気をつけて。

そもそも「春にダウン」を着るのか?

ウルトラライトダウンブルゾン 6990円(+税)

ウルトラライトダウンブルゾン 6990円(+税) とりあえず、春物新作で「ダウン」ってのが、もう違和感バリバリ。ユニクロのお家芸であるウルトラライトダウンを春物としても、打ち出したいのかもしれないけれど……「春にダウン」はちょっと無理があるか。確かに防寒性だけ考えれば、薄手で春用のジャケットとしてほどよい暖かさなのです。しかしながら、ダウン特有のパーテーションデザインとモコッとした風合いがやはりどこからどうみても「冬物」に見えてしまう。

 例えば、春を感じさせる3月、4月にコレ着てたら「冬物をまだ着てる」とフツーに思われるでしょ? 洋服の選択肢が多い女性ほど「季節感」は気にするもの。これを春に着てたら、事務のおばちゃんに「アナタ、もう春よ? 衣替えしたらいかが?」とチクリと言われるでしょう。

機能面は文句なしだが、デザインは上級者向け!

ライトウェイトバッグ 2,990円(+税)

ライトウェイトバッグ 2,990円(+税) 猛烈に考えられているアイテムなので「ワースト」に入れることもないかなと思ったのですが……。これ、ポケッタブルでコンパクトにたためるので旅先などで便利だし、薄い素材の割に丈夫で引き裂きにも強く、軽量で持ちやすく、ストラップは肩がけから手持ちまで対応できる程よい長さ……機能面は本当に文句のないレベルなのですが、ただし、「おしゃれに見えるか」と言われると結構難しい。

「俺はどんな服でも着こなせるぜ、フフン」と南青山を肩で風きって歩くようなオシャレエリートならともかく、ユニクロに普通に買いにきた一般30代男性が考えなしにサッと持ってしまうと「カネがない学生が無料でもらったショッピングバッグで学校に来た」みたいに見えてしまう。とにかくこのペラっとした素材感が難しい……。

 日本人の一般男性はTシャツデニムにスウェットスニーカーとカジュアルな装いが多く、子供っぽく安っぽく見えるため、バッグなどの小物は「高見え」を意識すべきです。こうした薄っぺらい素材のバッグで、さらに派手で目をひく色のものなどを選んでしまうと、ヤンチャな印象が強くなるためデメリットがあります。機能面では確かに文句なしですが、見た目はかなり難易度高い。おしゃれに自信のない人は選ばないほうが無難でしょう。

次のページ 
小学生的チェックシャツ

1
2
3
●私のメルマガではユニクロUメンズ全型レビュー&着こなし指南なども行なっています。興味ある方はそちらもぜひチェックしてみてください。
●「MB×SPA!30周年コラボビジネスアイテム」販売ページ https://mbspa.stores.jp/
MB_1
●新刊『幸服論』の一部がcakesにて無料で読めるので、ぜひ! https://cakes.mu/posts/19687

幸服論――人生は服で簡単に変えられる

『得する人損する人』(日本テレビ系)で話題の著者、最新刊。自信は服で簡単につくることができる!

最速でおしゃれに見せる方法 【電子限定特典付き】

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」の決定版。電子版特典として、MBのコーディネート・80スタイルを追加収録!





おすすめ記事