エンタメ

EMPiRE、24時間歌い続ける過激な女たち

 前人未踏の体当たり企画がたびたび話題になる“お騒がせ軍団”から生まれた新勢力がSPA!初登場。アイドル界の新帝国を目指す彼女たちの素顔とは?

EMPiRE

左からMAYU、MiKiNA、MAHO、MiDORiKO、YU-Kiの5人組。長く6人で活動していたが3月でYUKAが脱退し現在の5人態勢に

24時間歌い続ける過激な女たち


 BiSHやBiSが在籍し、いまやアイドル界の一大勢力となった事務所「WACK」。全裸MVや100kmマラソンといった過激な企画がたびたび話題になる同事務所だが、なかでもスタイリッシュなイメージとダンスミュージックの要素を取り入れたサウンドを武器に着実にエージェント(ファンの総称)を増やし続けているのが、MAYU、MiKiNA、MAHO、MiDORiKO、YU-Kiの5人で活動中のEMPiRE(エンパイア)だ。

「自分らを一言で表すと『静かに燃えているグループ』。クールさのなかに熱いものがあるのが魅力です」(MAHO)

 ただWACK所属らしく、彼女たちも3月には24時間ぶっ通しライブを敢行。正午に始まり翌日正午まで、1時間刻みでライブ&握手会24セットを繰り返し、最後には25時間目となるアンコールまで行ったという。

「スタッフの方が差し入れしてくれたのど薬とかケア用品でドーピングしまくって、なんとか大丈夫でした。お客さんも何回も繰り返しライブに入退場してくれて、24回目とかになると、もう家族みたいな感覚で。心からありがとうって言えましたね」(MAYU)

「ただ、ライブ中はアドレナリン出まくりでわからなかったけど、次の日は筋肉痛がひどかったです」(YU-Ki)

 この一日が彼女たちを本当の意味でWACKの一員にさせたそうだ。

「私たちはこれまでWACKらしい企画をやったことがなくてかったんです。だからある意味、やっと仲間に入れてもらえた気がしましたね」(MAYU)

 心身ともに鍛えられた彼女たちが、また世間をザワザワさせる日も近い!?

取材・文/森 樹 撮影/尾藤能暢
※3/26発売の週刊SPA!今週の顔より

ピアス/カセット(スマプラ対応)+Blu-ray

昨年のデビュー当時は覆面姿で登場し、話題になった彼女たち。新曲リリースの形態も特殊で、これまでの作品はCDではなくすべてカセットテープ(アプリ「スマプラ」のDLコード付き)と配信のみで発売されている。4月からは「NEW EMPiRE TOUR」を開催予定だ


週刊SPA!4/2号(3/26発売)

表紙の人/ 日向坂46

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!





おすすめ記事