ライフ

パチプロが本当に実践する「素人が想像できない意外な攻略法」を大公開

3.玉にバックスピンをかける!?

 プロ中のプロから聞いた話では、台によっては玉にバックスピンをかけた方が回転率が上がるとのこと。これは相当高度なテクニックで、打ち出すポイント次第では玉にバックスピンがかかり、ヘソに向かいやすくなるんだとか。こればかりは野球のボールのように縫い目が付いているわけではないので、証明することが難しいでしょう。ただ、台の回転率だけでなく、1玉、1玉の回転も気にして打っているプロもいるということをおわかりいただきたいです。

4.トイレは「一回いくらか」と考える

 超優秀台を掴んだ時、昼休憩はもちろん、トイレすら我慢して打ち続けるというプロもいるようです。例えば真・北斗無双で1000円あたり25回も回るなら、時給は約4000円。仮に10分休憩したら約700円損をするという計算になります。もちろん、膀胱炎になってまで打つことはないでしょうが、常に数字と金額を意識している人が多いことは事実なのです。

5.ネットの攻略情報は火消し

 レベルの高いパチプロは、ネット上でもプロの立ち回りを行うようなので、その一例をご紹介しましょう。ハネモノや一種二種混合機などの機種は、ごく稀に”稼げる攻略法”がネット掲示板に上がることがあります。上げている人の意図はわかりませんが、パチンコを生業としている人からすると、少しでも本物の攻略情報は世に出てほしくありません。そこでプロが取る行動がネット上の“火消し”です。 「今やパチンコは情報戦の時代です。攻略法も昔のように息は長くない。たまに『今はどんな台を打ってますか?』って聞かれるけど、そんなこと話すプロはいません。プロが狙って打ってる台を言えば、勘のいいヤツは『何かあるかも』って思いますからね。だから、ネット上にそうした情報が出ると、まずは攻略情報をすべて把握した上で、その情報を信じさせないような否定的な意見や『やってみたけどできなかった』という情報を投稿し『なんだデマ情報か』と思わせようと仕向けることもある」  実際にネットにはデマ情報が多いため、本当の攻略情報が出てもうまく論破すれば信じる人が少なくて済むと言います。今後もし攻略情報が出た場合“必殺火消し人”の存在を疑ってみてはいかがでしょうか。  これらが実際に聞いたパチプロの技術的な話です。パチンコは誰でも簡単に打つことができ、そして運が良ければ思わぬ小遣いが手に入ります。さらにそれが続くと自分をプロだと勘違いしてしまうことさえあるでしょう。ただパチプロは、みなさんが思っている以上にプロフェッショナルであり、一般の人には到底及ばないほどハイレベルであるということを理解した上で遊技していただきたいです。 取材・文/勝SPA!取材班SPA!が運営する日刊SPA!内のギャンブル情報サイト「勝SPA!(かちすぱ)」の取材班。Twitter(@kspa_official
1
2
勝SPA!





おすすめ記事