ライフ

東大生が明かす「ゲームの攻略本を愛読する受験生」は成績が上がる理由

 現役東大生の布施川天馬と申します。学生生活の傍ら、ライターとして受験に関する情報発信などをしています。

「ゲームばかりして過ごす」も実は悪くない

東大 皆さんは学生時代の夏休み、いったい何をして遊んでいましたか? 僕の友達はキャンプやプールに行ったり、花火に行ったりと忙しくしていました。僕自身はほぼ毎日部活動をしていましたが、そういう過ごし方をする方もいらっしゃるでしょう。  とはいえ、今年はまだまだ外に出にくいと思いますので、家に引きこもるという方も増えるのではないでしょうか。  そうなると、親御さんとしては「うちの子どもは、ゲームばかりして過ごすのでは」という心配がありますよね。  特に勉強面で不安があるお子さんをお持ちの方ほど、「せっかく纏まった時間があるのだから、勉強してほしい!」と思われるでしょう。

勉強とゲームの両立は難しくない

 夏休み前に「ゲームで遊びたいお子さん」と「勉強してほしい親御さん」とで衝突するという話も珍しいケースではありません。  僕はこういう話を聞くと「いやいや、両方やればいいじゃん! ゲームと勉強を分ける必要なんてないでしょ!」と思います。  実は親御さんが「あること」をすれば、ゲームで遊びながら、子供に「勉強の基礎体力」をつけてもらうことは可能なんです。
次のページ
子供に「勉強の基礎体力」をつけるためにやるべきこと
1
2
3
4
5
6
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事