お金

7月のパチスロ新台速報 ガルパンがいよいよホールに帰ってきた!

 続々と導入が進む6号機だが、様子見のパチスロファンも多いだろう。だが、ゲーム性を継承した人気台の続編となれば、その差も体感しやすいのではないか? 前作との違いを味わって打つもよし、人気シリーズを今から楽しむもよし……今回は5号機の大人気機種ガルパンの続編と、4号機時代から支持を得ている鉄拳が、それぞれ7月に6号機で登場するので紹介していこう。

ガルパンはパチスロもいいぞ

ガールズ&パンツァーG~これが私の戦車道です!~ 平和(製造・オリンピア) (C)GIRLS und PANZER Projekt  パチスロ第1弾は惜しまれつつホールから姿を消してしまったこともあり、続編の登場が待たれていた。そして7月上旬から、新たに「Panzer vor!」と導入が始まるのがパチスロ第2弾『ガールズ&パンツァーG~これが私の戦車道です!~』だ。 『ガールズ&パンツァーG~これが私の戦車道です!~』のスペックは純増約2.6枚のAT機で、AT「戦車道」は前作で好評だったベルで敵攻撃のチャンスという自力感たっぷりのバトルによる継続システム継承。また、勝ち方や対戦校の強さによって変化する勝利時のランクにより報酬が変化するシステムを継承され、高ランクなら特化ゾーンなどの恩恵も……。  それに加え、新要素としてAT開始時や継続時には戦略アイテム特化ゾーン「パンツァーアタック」に突入し、チャンスチームや作戦を獲得したりVストックゲットで継続が確定することもあるのだ。  他にも単発終了時の救済である「チョビっとチャンス(※アンチョビが目覚めるまで戦略アイテムをストック)」や20Gの擬似ボーナス「眠れる本能ボーナス(※戦略アイテムストック高確率に加え、高ランクのチャンス)」なども新たに搭載しているのだ。  AT初当たりについては毎ゲーム1ポイント以上減算、レア役で減算の加速が期待できる「あんこうカウンター」による周期抽選を採用。カウンターが0になればCZ(※チャンスゾーン)やATのチャンスで、CZは期待度約40%以上の「戦車道チャレンジ」と期待度約70%の「あんこう祭り」の2種類を搭載。後者は前作同様大チャンスで、アンコウが光ればAT濃厚だ。  前作で好評だった点を継承し、さらに期待感を高める新要素を惜しげもなく追加。まさに正統進化という言葉に偽りなしの『ガールズ&パンツァーG~これが私の戦車道です!~』で、再びあんこうさんチームと一緒に戦車の道を極めるのだ!
次のページ 
新たな闘いは150度のパノラマスクリーンで
1
2
勝SPA!





おすすめ記事