お金

41歳ラッパー・MC漢のまともすぎる経済観「年金は払ってきた」

 6月上旬に発表されてからというもの、いまだ大論争を巻き起こしている「老後資金2000万円問題」。遠い先の話と思わず、今から対策を講じないと、老後を乗り切れないことだけは確か。ならば、どのようなアプローチがあるのか。
MC漢

MC漢氏

41歳ハードコアラッパーのブームに踊らされない信念

「何かカネになる話ないか?」 ――日本語ラップ黄金世代と呼ばれる昭和53年生まれのMC漢氏の周辺では、同年代が集まるといつも誰かがそう口火を切るのだという。 「表も裏も、俺らの世代は稼げない、稼ぎ方を知らないヤツが多いと感じる。ただ、だからこそ年金だけで老後を暮らそうなんて甘い考えはそもそもないよな。だから今回の報道も、正直そんな騒がれることか? わかりきってることだろって違和感しかなかったな。普通に貯金しとけって話だろ」  意外にもまっとうな経済観を口にする漢氏。新宿育ちのハードな生い立ちが関係しているという。 「ヒップホップが舐められないように社会にコミットするスキルは磨いてきたし、収入のアップダウンが激しすぎる父親を見て育った影響もでかい。親父は『税金払ってないヤツは道歩くな』という道徳パンチラインを繰り出す一面もあったから(笑)、俺もブランクはありつつ年金は払ってきた。  小学生の子供ふたりが将来大学進学を望む可能性もあるから、まとまったカネが入ったときに学資保険も組んである。嫁にはいまだに疑われてるけど、これマジな話」
次のページ 
老後についてはどう考えているのか?
1
2
ヒップホップ・ドリーム

日本語ラップを牽引するカリスマによる自伝的「ヒップホップ哲学」にして、日本語ラップブームの中で絶大な支持を集めた名著を、文庫化にあたり大増補。ファン必携の決定版

Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事