ライフ

噂の「たわし枕」で本当に安眠できるのか? 検証してみた

 平成29年「国民健康・栄養調査」によれば、40代の約半数で一日の平均睡眠時間が6時間未満と判明。まだまだつづく残暑の寝苦しい季節、眠れない夜のために熟睡でき睡眠の質も上がる方法・グッズを大解明した!
たわし枕

たわし枕

噂のたわし枕で記者が安眠度をチェック

 数ある快眠グッズのなかでも、売り切れ続出、人気沸騰中なのが、「たわし枕」だ。  今回はそのたわし枕を入手し、記者が実際に寝心地を試してみた。その名の通り、表面の材質はたわしそのもの。実際に使ってみると少しチクチクとして、「痛気持ちいい」感覚がある。  後頭部に適度な刺激を与えることで頭皮をふわふわに保ち、加えて後頭部と枕本体の間の通気性が上がることで、頭部の温度を5℃下げてくれるという。  頭部が冷えることで、快適な入眠をサポートしてくれるのだ。半信半疑のなか「安眠チェッカー」で眠りの深さをチェックしてみると、なんと常時よりもかなり深い睡眠が取れたという結果に! 実際、起床直後から頭がスッキリとした感覚だ。 安眠チェッカー
安眠チェッカー

ライフケア技研の「安眠チェッカー」を使用。汗に反応し、ゲージの赤色が少ないと安眠できている

 しかし、使っていると難点も発見。横に寝返りを打とうとした際に頬に鋭い毛が突き刺さることが。寝相が悪くなければ、安眠を得るための選択肢に入れてもいいかもしれない。
次のページ 
いびき解消し疲労を取る
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事