デジタル

iOS 13で知っておくと便利な小技集。3本指操作が大活躍!

~第67回~  iPhoneで文章入力する際、細かい操作でつまずくことがある。文字列の選択やコピー&ペーストが面倒だったり、カーソルの移動がしにくいなどと感じている人は多いのではないだろうか。実は、最新のiOS 13ではテキスト入力・編集機能が大幅に改善されている。既存の機能も含め、今回はテキスト編集機能をまとめて紹介しよう。

ダブルタップで単語、トリプルタップで文章…連続タップを使いこなせ!

 コピーする際は、まず文字を選択する必要がある。該当箇所を長押ししてメニューを開き、開始文字と終了文字を選択し、「コピー」をタップするのはちょっと面倒。単語であればその部分をダブルタップするだけで選択できるので覚えておきたい。トリプルタップするとその文章を、4回連続でタップするとその段落を選択することもできる。

ダブルタップすると単語を選択できる

トリプルタップで文章を選択できる

4回タップすると段落が選択される

新ジェスチャー機能「3本指操作」では何ができる?

 任意の文字列を選択する際は、最初の単語を長押ししよう。ぶるっと端末が震えて手応えを感じたら、そのまま最後の単語までドラッグすればいい。メニューがポップアップするので、「カット」や「コピー」「ペースト」を選べばいい。  ここで、新しいジェスチャーが利用できる。2本指ではピンチインという指を狭める操作とピンチアウトという指を広げる操作があるが、この3本指版を利用する。3本指を広げてタップし、指をつまむようにくっつけるピンチクローズで「コピー」操作が可能になる。2回連続でピンチクローズすると、「カット」できる。逆に、3本指でピンチオープンすると「ペースト」が可能だ。

最初の単語を長押ししてドラッグすると、任意の文章を選択できる

 最後の編集操作を取り消すなら、3本指で左にスワイプすればいい。編集をやり直すなら、3本指で右にスワイプする。3本指スワイプで手軽に元に戻せるのは便利だ。

文章を削除した直後

3本指で左にスワイプすると、元の状態に戻って文章が表示される

次のページ 
ジェスチャー操作が苦手なら…
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事