スポーツ

野球賭博でクビ、元巨人投手・笠原将生がユーチューバーとして生きる

 ’15年10月、野球賭博に関与し球界を追放処分、さらに翌年4月には逮捕の憂き目となった元巨人投手の笠原将生氏。暗い面持ちで、当時の心境を語る。

野球賭博でクビ&執行猶予中も…元巨人投手が「今が一番楽しい」と言える理由

[令和版]負け組の衝撃

笠原将生氏

「巨人では敗戦処理での出番が多く、翌年は大物選手を獲るための人的補償かな、と少しふてくされていたのもあるかもしれない。賭博に溺れ、逮捕され、執行猶予4年の前科者に。報道陣が怖く自宅に籠もり、ドン底でしたね」  退団後も支えてくれる人たちの力を借り、地元で飲食店を経営。さらにセールストークを磨くために歌舞伎町でホストに挑戦も……。 「軌道に乗った途端、週刊新潮にすっぱ抜かれ、またイメージが悪くなった。復帰を目指す人に対して冷たい社会なんですよ」  しかし、’19年3月に笠原氏は意外な形で復帰登板を果たす。まさかのユーチューバーだ。
[令和版]負け組の衝撃

’19年の3月開設の「笠原チャンネル」。坂口杏里氏とのコラボ企画や野球選手の裏事情など、さまざまな動画を随時配信している

「現役時代や野球賭博の暴露話をしたら、再生回数が一気に60万超え。今ではチャンネル登録者数も10万人を超えました。『マツダスタジアムでビール100杯奢る企画』をやろうとしたら、噂を聞きつけた日本プロ野球機構の人たちに囲まれ、出入り禁止になりましたけど……(苦笑)」
次のページ 
正直に生きて人脈を作れば人生は楽しい!
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事