ライフ

“世界一美しい駅”ってどこにある? 思わず見惚れる壁画を堪能

スケート場のある駅

ヘルシンキ中央駅

ヘルシンキ中央駅

 ほかにも100年の歴史を持つヘルシンキ中央駅(フィンランド)の駅舎もすごく印象的だった。
ヘルシンキ中央駅

4体の巨大像が鎮座

 正面入口に4体の巨大像が鎮座。古代遺跡とかにありそうな威圧感のある像で、日没後には持っているランプが灯されて照明となる。
ヘルシンキ中央駅

美術館や大聖堂のような雰囲気の駅だ

 駅舎には時計台もあり、アーチ形の正面ホールの内部は天井が大変高く、まるで美術館や大聖堂のような雰囲気だ。
ヘルシンキ中央駅

スケートリンクが!

 しかも、駅のすぐ横にはスケート場もあった。ウインタースポーツの盛んな北欧ではあるが、ここは日本でいうなら東京駅に相当する駅。筆者も少しだけ滑ってみたが、そんな場所にスケートリンクがあるというのも面白い。  海外旅行に出かけた際、移動のために駅を利用することはあっても駅そのものを観光の対象として見ることはほとんどないと思う。だが、ガイドブックで紹介されている観光スポットにも匹敵するような魅力的な駅は多い。行き交う人々や発着する列車などの姿も旅の気分をきっと盛り上げてくれるはずだ。<TEXT/高島昌俊>
―[シリーズ・駅]―
フリーライター。鉄道や飛行機をはじめ、旅モノ全般に広く精通。世界一周(3周目)から帰国後も仕事やプライベートで国内外を飛び回っている。
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事