ライフ

ピザ職人が世界大会で優勝できた意外な一言とは?

 マインドレコーディングは人物の影響を特定することで、人生を変える手法です。必要なのは、ただ自分の体験を思い出そうとするだけです。誰かに喜ばれたり、誰かに驚かれた体験を思い出せば、その体験に伴った感情が行動を促してくれます。  同じインタビューで、彼は「子供たちの前でピザを回していて、子ども達が目を輝かせているのを見ると、疲れがふっとんで、明日も頑張ろうと思える」と答えていました。  世界大会で優勝したり、審査員を務めたりしていることが、彼にとって大きな自信になったのは間違いありません。誰かに勝ったり、認められたりすることも対人関係の一部であり、大きな自信の根拠になります。  しかし、そうした大きな結果を出しても、その道を歩み始めたきっかけになった原風景はその人の中で輝き続け、自分が生きる理由であり続けます。ぜひあなたも自分だけの原風景を思い出してみてください。それが生きる活力になってくれるでしょう。 佐々木コーチャー。自己啓発とビジネスを結びつける階層性コーチングを提唱。カイロプラクティック治療院のオーナー、中古車販売店の専務、障害者スポーツ「ボッチャ」の事務局長、心臓外科の部長など、さまざまな業種にクライアントを持つ。現在はコーチング業の傍ら、オンラインサロンを運営中。ブログ「星を辿る」。著書『人生を変えるマインドレコーディング』(扶桑社)が発売中

人生を変えるマインドレコーディング

人はなぜ続けることができないのか? 続けるには「信念」が必要だ!

1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事