エンタメ

伊勢谷友介の逮捕に、熟女キャバ嬢たちが「まったく驚かない」理由

―[キャバ嬢に訊け]―
 俳優の伊勢谷友介(44)が、自宅マンションで乾燥大麻を隠し持っていた容疑で逮捕された。過去には交際女性に対してのDV疑惑報道もあった伊勢谷容疑者だが、今回の逮捕で世間からは「衝撃的」という声が上がっている。一方で、「まったく驚かない」「伊勢谷みたいな男は割といる」と語るのは、お馴染みの熟女キャバ嬢達だ。
伊勢谷友介

画像:YUSUKE ISEYA. OFFICIAL WEBSITE

「大麻&DV」が絡む、なかなかパワーワードな経験を持つ熟女キャバ嬢達の体験談とともに、今回の報道について言いたいことを語ってもらった。

多才だけど…危険な雰囲気がある

 まず、今回の報道について「特に驚かない」と語るのは都内のキャバクラに勤務するユウナさん(仮名・41歳)。 「私の周りでは今回の逮捕を聞いて『意外』『頭良さそうなのに』という声が多いのですが、私は以前のDV疑惑報道あたりから何となく半グレ臭がするな、と思っていたので特に驚きませんでしたね。だから今回、伊勢谷さんが国立の東京芸大出身と聞いてそれが一番ビックリしました。  確かに彼は多才だし頭も良いと思うのですが、危険そうな雰囲気があるんですよね。水商売を長くしていると分かる勘みたいなものなんですけれど。それに、薬物常用者の人って目がすごく特徴的なんです。昔、よく新宿とかで『あ、コイツヤバイな』という人をよく見かけましたね」  DV疑惑とは「週刊文春」2013年4月11日号がスクープしたもの。伊勢谷の「元恋人の関係者」らが、彼に殴る・蹴る・エアガンで撃つなどのDVを受けた――と明かした記事だ。同誌の取材に伊勢谷自身は回答しなかった。  また、芸能関係者の間でも「伊勢谷の薬物使用疑惑はずっとあった」「逮捕は全く驚かない」(サンスポ.comなど)というコメントが報じられている。

大麻好きの知人から「お前、電話出ろよ」「舐めてんの?」

 一方、都内の別の熟女キャバクラに勤務する智子さん(仮名・37歳)は今回の報道で過去のトラウマを思い出した……と話す。 「今回の報道を受けてまず思ったことはDV疑惑も含めて、大麻って思い込みが激しくなったり暴力的になる作用があるんじゃないかなということですね。私が20代のとき、大麻好きと噂されている男友達がいたんです。実際に使用している現場を見たわけじゃないのですが、彼の言動が少し変わっていたこともあり次第に疎遠になっていったんですよね。それから数年後に彼が逮捕された……というのを風の噂で聞いて『やっぱり……』と思いました。  さらに数年経った頃、彼から突然連絡があったのですが、その内容が支離滅裂だったんです。怖くて返信しないでいたら連投でメッセージが送られてきて、さらに電話が掛かってきたんです。仕事中なので出られなかったのですが、その後も『お前、電話出ろよ』『舐めてんの?』と脅しのようなメッセージが送られてきて、すごく怖い思いをしましたね」  大麻乱用による心身への影響は研究途上だが、厚生労働省HPによると、情緒不安定、人格変容、大麻精神病(幻覚・妄想等)の原因になるとされている。
次のページ
伊勢谷と元夫はそっくり?というキャバ嬢も
1
2
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事