ライフ

ラーメン2杯が実質360円…「Go To Eat」を正しく満喫する方法

―[お笑い節約道場]―
 お笑い芸人、ブルーザーの井上ブルドーザーです。芸歴12年目、まだ芸人の収入だけでは生活ができず、収入のほとんどはバイトで稼いでいます。そんなお金がない生活で自然と身についたのが節約&お得術。2018年~2019年の2年間であらゆるポイントを集め、100万円相当のポイントを貯めました。苦しくない節約、誰にでも簡単にできる節約を心掛けています。

「Go To Eatキャンペーン」とは?

Go To Eatキャンペーン 今回、ご紹介するのはGo To Eatキャンペーンです。こちらはコロナの影響で大打撃を受けている飲食店を国が支援するというキャンペーンで、2つの取り組みがあります。  まず1つ目はプレミアム付き食事券の発行です。こちらは25%上乗せされた食事券を購入して対象の飲食店で利用するというものです。たとえば、1万円分の食事券を購入すれば1万2500円分利用できるということです。  500円券と1000円券があり、1回の購入で2万円分まで買うことができます。都道府県ごとの発行となっており、食事券の利用は各自治体内でと制限があります。おつりは出ませんが、はみ出した分はQRコード決済やクレジットカードなどと併用が可能です。  購入方法は自治体ごとに異なり、主に商工会議所やコンビニなどでの発売なのですが、実はこのプレミアム付き食事券は準備が遅れており、販売開始は自治体によってバラバラです。販売の期間は2021年1月末までで利用は2021年3月末までなので、お住いの地域で販売されたらぜひ活用してみてください。

かなりお得なポイント付与システム

 2つ目はオンライン飲食予約サイトで対象店舗を予約すると次回以降に利用できるポイントが付与されるというキャンペーンです。こちらは10月1日(木)からすでに始まっています。  7:00~14:59の予約は500ポイント×来店人数、15:00~6:59の予約は1,000ポイント×来店人数が付与されます。最大予約人数はランチ、ディナー共に10名までです。とても魅力的なキャンペーンですよね。
Go To Eatキャンペーン

予約の手続きは簡単

 対象のオンライン飲食サイトはぐるなび、ホットペッパー、食べログなど13社です。付与されるポイントは各サイト内で次回以降に利用することができるのですが、サイトによって付与される時期が異なります。  付与が早いのはホットペッパーの7日後、ぐるなびの8日後です。ポイントの使用期限もサイトによってバラバラで、60日間だったり2021年3月31日(水)までだったりします。また、ホットペッパーや一休は利用制限がありませんが、ぐるなびは1日2回で月に10回までと制限があったりと、こちらもサイトによってバラバラなので各サイトでご確認ください。  このキャンペーンが始まる前からオンライン飲食サイトでは来店ポイントが貯まるところがありました。たとえば、ぐるなびは100ポイント×来店人数のぐるなびポイントまたは楽天ポイント、ホットペッパーは50ポイント×来店人数のPontaポイントが貯まります。  この来店ポイントも今回のキャンペーンと同時に付与されるのでさらにお得。ポイント界では有名なポイントサイトのモッピーを経由してホットペッパーから予約をすると、モッピーのポイントが1回につき60ポイントが貯まるのでこちらもオススメです。
次のページ
実際にお得を体験してみると…
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事