ライフ

「ブルーレイレコーダー」販売員が本当にほしい3機種と絶対に買わない1機種

〈家電販売員が本当にほしいブルーレイレコーダーBEST3〉

▼1位 パナソニック「DMR-4X600」 実勢価格:約17万円 非常に高価なモデルですが、性能は折り紙付き。操作性がよく、レコーダーの便利さを体感できます。全録機能で、番組を撮り忘れる心配がありません ▼2位 SONY「BDZ-FBW1000」 実勢価格:約5万3000円 SONYは検索機能が優れており、“新作ドラマ・アニメガイド”で約1か月前から先行録画予約が可能です。HDD容量を増やしたい方は、2TBの「BDZ-FBW2000」をどうぞ ▼3位 シャープ「4B-C20BT3」 実勢価格:約6万4000円 “5upコンバーター”で地上デジタル放送などの2Kコンテンツも、4K放送級の美しさで楽しめます。“HDD/BDドライブ健康診断”や“ホコリシールドBDドライブ”の機能も心強い

〈家電販売員は選ばないブルーレイレコーダーのWORST〉

東芝「DBR-M3009」 実勢価格:約6万5000円 全録機能は魅力的なのですが、今後のことを考えると、4Kチューナーが内蔵されていないモデルはオススメできません。ほかの製品と比べて、操作性に難があるのもネックです関東近郊の家電量販店で10年以上働く現役販売員。黒物から白物までジャンルを問わずさまざまな売り場を担当。実績が認められて大型店の店長を務めた経験もあるが、接客のほうが性に合うため、本部に直訴し現場復帰を果たす
1
2
3
4
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事