エンタメ

生き物系YouTuberのトップ「ちゃんねる鰐」の知られざる私生活

 昨年、チャンネル登録者数55万人を突破した爬虫類系YouTuber・ちゃんねる鰐氏。群雄割拠が進むYouTube界でも、今勢いに乗るジャンル「生き物系」のトップをひた走る男だ。 ちゃんねる鰐 彼の動画の魅力は大きな珍しいヘビやトカゲが魚や虫を次々と丸呑みしていく貴重な映像と、確かな知識に裏打ちされた解説や実況。  飾り気はないが、生物への確かな愛を感じる語り口も人気の理由だ。  どこにでもいる生き物を愛する少年だった彼が、どのようにして人気YouTuberとなったのか。その道のりと素顔に迫った。

“演出”よりもネタの“濃さ”で勝負しているんです

――今日は生き物たちと住んでいる一軒家のご自宅にお邪魔させていただきましたが、今はどのくらいの種類の生き物を飼ってるんですか? ちゃんねる鰐(以下、鰐):種類で言えば80ですね。数は優に100匹を超えています。爬虫類が中心ですが、虫も飼っているので正確な数を把握しきれなくて。 ――それだけいると彼らを養うための食費もかなりかかるのでは? 鰐:よく聞かれますが、実は月4万〜5万円くらい。そこまで大きな負担ではないんですよ。爬虫類の多くは食事を毎日あげる必要がないし、エサになる虫も自宅で育ててるので。 ――なるほど。一日のスケジュールはどのような流れなのでしょうか。 鰐:基本的に朝は大体10時に起きて2〜3時間くらいかけて水槽の掃除といった生き物の世話をしています。それから自分の昼食をすませて、15時くらいから撮影を始めるといった流れです。 ――撮影時間はどれくらい? 鰐:自宅での撮影なら30分で終わっちゃうんですよ。編集の時間も30分くらいかな。ほかのYouTuberより短いと思います。演出よりもネタの濃さで勝負しているので、編集には手間がかからないんです。

YouTuberとして生きる為の一軒家を購入

――正直、これだけの生き物を飼っていると生活にもいろいろと支障がありそうですが……。 鰐:爬虫類は寒いのが苦手なので年中エアコンつけっぱなしの部屋が多くて。電気代が年50万円は軽く超えちゃうってのはありますね。爬虫類はにおいが薄いし、鳴いたりもしないので、そこらへんは意外と苦労がないんですけど。あとは先日の地震で家中の水槽の水がこぼれて掃除が大変でした(笑)。 ――この2階建ての家はほぼ丸々、「生き物を飼うための家」とおっしゃっていましたね。 鰐:そうなんですよ。2年半前に勤めていた会社を辞めてYouTuber一本でやっていくと決めたときに購入しました。都心から少し離れた地域の中古だったので、リフォーム代を合わせても1000万円くらいかな。会社員時代の貯蓄でなんとか買えました。床は大きな水槽の重さに耐えられるよう補強しています。 ――5部屋のうち3部屋は生き物が占拠しているとか。 鰐:それでも年々手狭になってきていて、すぐ近くに事務所を兼ねた飼育場も借りてます。そこではアヒルも飼ってるんですよ。
次のページ
どこにでもいる生き物好きな少年だった
1
2
週刊SPA!3/16号(3/9発売)

表紙の人/ 奈緒

電子雑誌版も発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!
Cxenseレコメンドウィジェット
ハッシュタグ
おすすめ記事