ライフ

コロナ陽性、隔離病棟に14日間…闘病中に初めて知った「医療現場のリアル」

 メンズファッションバイヤー&ブロガーのMBです。普段は洋服の買いつけの傍ら、「男のおしゃれ」についても執筆しています。

▼入院後、どんな生活が待っているのか?

 前編では発熱から陽性診断、入院まで3週間の流れを振り返りました。後編では入院中の環境をお伝えします。  コロナ隔離病院すべてが私と同じではないでしょうが、こんな入院生活があるということを認識してもらえればと思います。
ベッド

コンパクトながら寝心地は悪くなかったベッド

 病室は一般的なイメージですね。ベッドは「ウイイイイン」って動くパラマウントベッド。シングルサイズでやや小さいものの、そこそこ快適です。

▼許されるのは病室とトイレの往復のみ

冷蔵庫

冷蔵庫は室内にあったため、持ち込んだ飲み物などを保存することができた

 病室には冷蔵庫があり、ジュースや水を保管できます。  売店でのお買い物が可能なのですが、隔離病棟のため、自室とトイレの往復しか許されません(窓を開けることすら禁止です)。  なので、売店は看護師さんに1日1回お買い物をお願いする形で利用可能です。
水場

小さな水場が病室内にあり、たいていのことは室内で済ますことができる

 水場もあり、歯磨きや洗顔などはこちらで行えます。シャワールームは予約制ですが、隔離区画内にありました。
次のページ
入院中に提供された食事は…
1
2
3
4
5
6
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事