ニュース

高まる東京五輪中止論も、アスリートを政治的志向で巻き込むのは筋違い

チャンネル登録者数は70万人を超える、人気政治系ユーチューバーのKAZUYA。政治的スタンスは「ライトなライト」(軽い右寄り)を自認する。日本の未来に光をともすべく、難解な政治ニュースや社会問題を軽やかに、明るく、面白く斬る!

陰謀論を真面目に考える人たち

ライトなライト論

人気政治系ユーチューバーのKAZUYA氏

 誰でも自由に投稿できるネットでは、突拍子もない異次元の話に出くわすことが多々あります。  最近だと新型コロナウイルスのワクチン陰謀論がなかなか笑えました。新しいワクチンだから「数年後はどうなるかわからない」と不安になるのは理解できます。しかし「コロナワクチンにはマイクロチップが入っていて、5G電波で洗脳・操作される」といった類いのものも見られます。「そんなバカな」と思いますが、一部の人は真面目に考えているようです……。  福井県の斉藤新緑議員は、朝日新聞のインタビューで「コロナのワクチンにはマイクロチップが入っていて、5G電波で操られる。打てば5年で死ぬ」「菅も麻生も逮捕された。今、表に出ているのはゴムマスクやクローンだ」などと答えています。失礼ながら、この記事を見たとき僕は泣くほど笑ってしまいました。  ワクチンの陰謀論もさることながら、福井の自民党県連では会長代行まで務める斉藤氏が、党総裁に対してクローンだと言うなんて笑うしかないでしょう。議員レベルの人が陰謀論を真面目に受け止めているのですから、本質的には笑えないんですけどね。

滞るワクチン接種。五輪の行方は

 このように謎の不安を覚える人がいる一方、高齢者へのワクチン接種に予約が殺到しています。緊急事態宣言がダラダラと延長される中、経済活動再開の希望はやはりワクチンでしょう。特にリスクが高い高齢者への接種が進めば、社会の空気も変わってくるのではないでしょうか。  しかし日本ではまだまだ接種率は低い状態が続いています。菅総理は7月をメドに一日100万回接種を目指すと宣言していますから、本当に実現できるなら希望が持てます。  ここで気になるのは東京五輪の行方です。開会式は7月23日ですから、今発表されている情報でいえば、ワクチンを希望する高齢者の接種にようやくメドがついているかどうかの頃でしょう。日本は高齢者だけの国ではありませんから、より接種数を増やしていかないと不安は残るばかりです。
次のページ
五輪はやるのかよ!高まる「中止論」
1
2
3
4
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事