ニュース

車椅子ユーザーの女性が告発した「JR乗車拒否問題」から見える問題

チャンネル登録者数は70万人を超える、人気政治系ユーチューバーのKAZUYA。政治的スタンスは「ライトなライト」(軽い右寄り)を自認する。日本の未来に光をともすべく、難解な政治ニュースや社会問題を軽やかに、明るく、面白く斬る!

車椅子コラムニストの記事が大炎上

来宮駅

伊是名氏が降車したJR来宮駅は1時間に1〜3本しか電車が来ない小さな駅。結果的に熱海駅員が対応してくれたのに「乗車拒否」というタイトルをつけたことや、伊是名氏の言動に批判が集まった格好となった。

 4月4日、あるブログ記事が賛否両論……いえ、主に多くの否を集めました。  そのブログはコラムニストの伊是名夏子さんが書いた「JRで車いすは乗車拒否されました」というものです。伊是名さんは骨形成不全症という骨の折れやすい障害を持ち、車椅子で生活しています。その伊是名さんが「乗車拒否された」との見出しで記事を書いているわけですから、一体どういうことだと本文を見てみると、ちょっと思っていたものとは違いました。  伊是名さんは4月初めに自分、子ども、友人、ヘルパーさんと静岡県の来宮神社に小旅行に行くことを計画します。当日、車椅子で移動していることから少し早めに駅へ向かい、来宮駅までの案内を小田原駅の駅員に要請したところ「来宮駅は階段しかないのでご案内ができません。熱海まででいいですか?」と言われてしまいます。最寄りの来宮駅は無人駅で、エレベーターもなかったのです。  伊是名さんはバリアフリー法、障害者差別解消法などを持ち出して食い下がりますが、前者は利用者3000人以下の駅は対象ではなく、後者での合理的配慮も難しいとの説明があり、伊是名さんは「駅員さん3、4人集めてもらい、階段を持ち上げてください」とまで言って1時間あまり問答をしていたと言います。

JRはそこまで批判される対応だったのか?

 しかしその後、熱海駅に到着すると、駅長含めた4人が待機していたというのです。熱海から来宮までは電車で2分です。4人は来宮で伊是名さんの電動車椅子を運び、無事に問題が解決したのです。ですから、「JRで車いすは乗車拒否されました」というブログのタイトル自体に疑問を感じざるを得ません。  JR側の落ち度としては小田原ではできないと言ったのに、熱海に行くと対応してくれたという対応の齟齬があったことでしょうか。ただ、結果的によい方向に転んでいますし、そこまで批判されることだろうかと思います。  このブログが賛否両論集めたのです。伊是名さんとしては理想と現実のギャップを埋めようとして、問題提起のつもりで書いたのでしょう。後にネット動画で語ったところによると、本人も炎上するなんて思っていなかったようです。
次のページ
制度の整備と事前連絡。求められる互いの配慮
1
2
3
Cxenseレコメンドウィジェット
おすすめ記事